人生・哲学

間がいい人と間が悪い人の違い

間がいい人
↑「間のいい人」についてのブログを書いていた時に、お菓子に手が伸びそうになった瞬間にスタッフが焼き芋を買ってきてくれたという間の良さ! 間違いの本当の意味 日本語ってすごいなって思います。 言葉を見ればその本当の意味がわかるから。 「あー間違っちゃった!」って良く使うけど、 「間違い」という言葉を見ると、 やっていることが違うのではなくて、「間」が違っている、という意味……

日本語書籍の英語翻訳への挑戦と気づき

emd_blg
Kindleで英語翻訳本を出版しました。 自分の考えを書いた日本語本を英語翻訳する過程で見えてきた世界があります。 ただ日本語を英語に直訳すればいいわけでない 私の本のタイトルは「私の離婚の理由」 直訳すれば「The Reason of My Divorce」となるわけですが、英語圏の人たちからしてみれば、 「離婚(Divorce)することに理由(Reason:言い訳や弁……

「戦略的一番」なんでも、素早く、一番初めにやる

Hands raised in classroom
オンラインマガジン「Project Dress」での第一回目の連載は 「戦略的気配り」という私が20代から意識している人生戦略について書きました。 まだ読んでない方は是非読んでくださいね。 コラムはこちら→「戦略的気配り」で人の本音をデータ化、かわいがられる人になる 私は日々、沢山の「戦略」を考えて実践しています。 そう言うと、すごい計算高い女のように思われるかも……

起業家を陰で支えた「全体が見れる女性」−「海賊と呼ばれた男」妻ユキの生き方

sag2016112999000228_id1_20161129110545
映画「海賊と呼ばれた男」を観ました。 起業家、経営者としての器の大きさ 仕事に対する熱意、 従業員を家族同然に愛し愛される人徳、 感じ学ぶことの多い素晴らしい映画でした。 中でも私が一番感動したのは、 起業家を支える女性の生き方。 事業を興し、軌道に乗せるってことは、ハンパなエネルギーじゃできない。 起業家が自分の持っている時間とエネルギーを全て注いではじめ……

努力だけでは物足りない成功者の「結果の法則」

screen480x480
感覚が良くて、話しをあわせるのが上手で、 愛想が良くて明るくて、上司のご機嫌取りが上手な 器用な人は長期的視点で見ると損をする。 逆に、 質問しても的外れな答えしか返ってこなくて、 何か言われると不安が表情に表れるような、 ツッコミどころ満載の 不器用な人の方が長期的視点で見ると得をする。 その理由は、 不器用な人の方が器用な人よりも叱ってもらえる機会が多……

超余裕の経営者なんていない。みんな美しく演じ、水面下ではバタ足

87-1276695547wstv
リーダーとして人の上に立って先導していくうえで、人一倍努力をしなければいけないとは思います。 でも、それを感じさせないように、柔和で穏やかで余裕がある状態にみせるにはどうすればいいですか? という質問を頂きました。 経営者やリーダーだけでなく、どんな人でもどんな立場でも、困難がない人はいません。 人生はいつだって、どんなに力を付けても、その人のレベルにあった壁があらわれるもの。……

虚(きょ)と真(まこと)の狭間で美しく生きる

thumb5
「ビジネスの世界は、虚(きょ)。 真(まこと)だけではビジネスは成り立ちません。 だからこそ、その虚と真のバランスをどう取るか?これが問題です。 ですが、個人の人生は、真で生きなければなりません。 虚で生きると、いつか気を病みます。病気になります。 そして虚が行き過ぎると命に関わります。」 算命学の先生がおっしゃっていた言葉。 経営者として、常に突きつけられる「虚と真……

生涯働く女性のキャリア戦略

th-9
ひと昔前までの「腰掛けで働く女性」は、与えられた仕事だけやって退社時間を待つという姿勢でよかったかもしれません。 でも、これからの「生涯働く女性」は、自分で課題や目標を設定し、自分で考えて、状況を判断して、様々な選択肢の中から最善を選んで、最後まで責任を持つ知性と意思が必須です。 更に、 ・どうやったら仕事をもっと効率よく、もっとクオリティよくできるだろうか? ・どうやったらも……

想像を超える「はからい」を感じる感性を育む

a_couple_holding_hands
先日、経営者が集まる合宿形式の勉強会に参加しました。 合宿は、軽井沢の高級リゾートで行われました。 でも、それは経営者だから高級リゾートなのではなくて、お客様に最高のサービスを提供する経営者が、最高のサービスやおもてなしを知らなければ実現できないという、会を主催した方のはからいでした。 会の主催側は、勉強会の内容はもちろんのこと、会場選び、宿泊施設選び、部屋の振分、食事の手配、ア……

自我の肥大化したモンスターを育てない方法

b70177e7
誰もが一刻も見つけたいと思っている「自分らしさ」「個性」は 自分らしさを発揮できる場所を世界のどこかに探すのでもなく、親が子どもの個性を伸ばすのではなく、 本人が不純物が混じった自我から、不純物を浄化し燃焼させて見出すものです。 私たちは生まれた時に、自我、自分というものを持って生まれてきます。 自我は悪いものではなく、自我があるから、相手に喜んでもらえると嬉しいという気持ちが……
1 / 41234