恋愛・結婚

尽くす女性のお手本−映画「人生フルーツ」

blog-lifefruits
「女性は尽くすより、尽くされた方がしあわせ。」 「あんまり尽くすと相手が調子に乗るからほどほどがいい。」 この言葉に納得する女性は、きっと徹底的に尽くしたことがないまま、 「尽くす」という行為に答えを出してしまったと思います。 私は、尽くすとか尽くさないとか、どれくらい尽くすのが適当であるとかではなく、 徹底的に尽くす以外ない  と考えています。 なぜなら……

お化粧しないでっていう男はダメよ!

Why-Do-Girls-Wear-makeup
3月20日(月・祝)14時から女性限定セミナーを開催します!予定を空けといてくださいね! 私が大学生の時の話です。 母が、「あなた最近お化粧しなくなったの?」と聞いてきました。 私は少し自慢気に、「今付き合っている◯◯君ってね、私のすっぴんが好きだからあまりお化粧しないでっていうんだよ。」って答えました。 そうしたら、母はこう言ったんです。 「お化粧しないでっ……

素敵な男性に出逢いたかったら言葉を変えよう

news_1386
本日月曜日18時は「植村絵里の恋愛相談 男はみんな5歳児である」の配信日です。 「男性を見る目がない」というリスナーさんからの質問に答えています。 男性を見る目を養うのは難しい 自分が三角形の底辺部分にいるとして、 その中から素敵なひとりをみつけるよりも、 三角形の頂点を目指してまず自分を高めることに集中して、 気づいた時には周りには素敵な人ばっかり! という状態……

片想いの彼への告白を成功させる10の質問

20130521175819_519b372b57fc1
片思いの男性がいて相手が自分のことをどう思っているのか聞きたいのですが、なかなか聞けません。 相手は、以前働いていた会社の先輩で、私が退職してからも時々LINEで連絡をとったり、食事に行く仲です。 彼からは「妹」のようにしか思われていないみたいです。 どうすればいいですか? Podcast番組「植村絵里の恋愛相談ー男はみんな5歳児である」第9回目では上記の質問にお答えしています。 ……

「思いメタボ」思っていることを溜め込む女

img_7070
「こんなこと直接彼には言わないですけど・・・」 恋愛相談に乗っていると女性の口からよく聞くフレーズ。 相手を傷つけるような言葉はもちろん言わないのがベスト。 植村理論のひとつ「シミ理論」にもあるように、 一度浴びた紫外線と一度口から出た言葉は二度と元に戻らない。 言葉は後からいくらでも付け足すことができるから、一度に全部伝える必要はない。 だけど、思っているのに言わ……

白馬の王子様は迎えにこない

シンデレラ
「白馬の王子様が迎えにくる」 これが間違っているのは、「迎えにくる」という部分。 でも、一人ひとりに必ず王子様はいます。 シンデレラでさえも、王子様は迎えにこなかった 純粋な心と美貌を兼ね備えたシンデレラでさえも、 カボチャを馬車に変えてもらって、舞踏会の当日にお城まで行ったから王子様にみそめられたわけ。 シンデレラは毎日ボーッと「白馬の王子様」を妄想してたわけじゃ……

彼氏以外の男性からも愛されて応援される品格のある女性になるには

品格女性
Q)妻子持ちの先輩経営者から二人きりの食事に誘われます。 確実に好意を持たれているので少し距離を置きたいんですが、どうやって断ればいいですか? 私が彼氏の話しをしても全くびくともしません。 仕事がデキる華やかな女性からこういう質問を多くもらいます。 モテるというのは、特定のお付き合いしてる人がない時は 女性としての価値を謳歌できる楽しくて素晴らしいことだけど、 「この男……

元カノの乗り越えられなかった壁を乗り越える方法

exgirl2
育ちも価値観も違う二人がよい関係を築く為に、好きな相手を知ることはとっても大事。 彼の理想の女性像や彼が女性に求めることを知る手がかりは、「元カノ話」にあります。 前回は、彼が話す「元カノの話題」で彼が男性として一番満たされたい感情を知ることができる話しをしました。 前回のブログはこちら→元カノの話は彼の最高の攻略本として聞く そして今回は、 「元カノとどうして別れた……

元カノの話は彼の最高の攻略本として聞く

exgirl
男性は必ず自分の中に「理想の女性像」というのをもっています。 過去に自分が一番満たされた女性を理想像として心の中にイメージしています。 というより、もう神に近いレベルで神格化しています。 それは、彼のお母さんかもしれないし、幼稚園の先生かもしれないし、学生時代の大好きだった女の子かもしれない。 その女性が彼にとっての100点満点。いつもその人の面影を新しく会う女性の中に探し……

キャリアウーマンの異常なコントロール願望

キャリアコントロール
彼に直接仕事のアドバイスや紹介をするのは、初めは上手くいくかもしれないけど、長い目でみたら私は反対。 キャリアウーマンの異常なコントロール願望 「リップスティック・ジャングル」というNYで働く3人のキャリアウーマンの仕事と恋愛のアメリカのテレビドラマがあります。 そのうちのひとりは、映画配給会社の女社長。 旦那さんは元ジャズミュージシャンで、今は二人の子どもの面倒を……
1 / 41234