忙しいが理由で女と別れる男はいない。男の心が離れていく「エネルギー泥棒女」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Attractive young couple wearing sunglasses

男性が最も避けたい女性は、エネルギーを奪う女性です。

 

エネルギーを奪うというのは、

迷惑をかけるとか、連絡がしつこいとか、そういう物理的なことではなく、

 

その女性のことを考えるだけで、

エネルギーが下がる=重い気持ちになる

女性のこと。

 

仕事を今以上にもっと頑張っていこうとしている将来性のある「デキる男性」ほど、

このエネルギー泥棒女に敏感です。

デキる男性は、付き合っている女性がエネルギー泥棒女だと分かると、

一刻も早く、自然な流れで関係を終わらせて逃げようとします。

だって、エネルギーを奪われたら、いい仕事できませんからね。

仕事で成功したい男性にとって、エネルギーを奪われることは、最も避けたいことなのです。

 

あなたの恋愛がうまくいかない理由

最近立て続けに頂く恋愛相談で、恋愛が上手くいかない原因は、

相談者の女性が無自覚に男性にとっての「エネルギー泥棒女」になっていることです。

 

恐ろしいのは、無自覚なところ。

無自覚だから、本人も何が今回の別れの原因なのか分からないので改善しようがない。

それは次の恋愛でも同じことを繰り返してしまう可能性があるということです。

 

エネルギー泥棒女の恋愛の終わり方の共通

エネルギー泥棒女の恋愛の終わり方には共通点があります。

 

恋愛当初は彼の方が「会いたいモード」だったのに、

彼の仕事がだんだん忙しくなり会う頻度が少なくなって、

数ヶ月放置される。

最終的に女性側がしびれを切らして、男性に別れを告げるか、

男性から「このまま付き合っても寂しい想いをさせるだけだから」

と言われて女性側がフラれるか。

のいづれかのパターンです。

 

エネルギー泥棒女の弁解の共通点

エネルギー泥棒女が、恋愛相談で友人に説明する時、

理不尽な状況でも、自分がどれだけ耐えて頑張ったかを主張する時の言葉には共通点があります。

 

「ワガママなんて一度も言ったことないのに・・・」

「会いたいなんて言ったことないのに・・・」

「彼が忙しいのが分かっているから、言いたいことも言わないで我慢してきたのに・・・」

 

どこかで聞いたことあるぞ?!

と思った方、その友人は「エネルギー泥棒女」です。(笑)

 

 

「まさか自分がエネルギー泥棒女?」その見極め方

男性はどんなに忙しくても、それが理由だけで女性をフルことはありません。

 

もし、男性が「忙しさ」を理由にして、お付き合いスタート当初より

・あなたに冷たくなったり、

・連絡頻度が極端に少なくなったり、

・会う機会が極端に減ったなら、

それは、あなたが彼のエネルギーを下げる、エネルギー泥棒女になってい可能性が高いです。

早急に根本からあなたの心のあり方を改善しないと、

あなたが耐えきれなくて相手の元を去るか、我慢したあげくフラれるか、

それは時間の問題です。

 

男は「忙しい」という理由で女性をフルことはない理由

なぜ、男性は忙しいという理由だけで女性をフルことはないのか?

それは、

男性にとって、会う頻度と相手への好き度が比例しないからです。

 

女性は、好きな男性に会った時に「あーやっぱりこの人のことが好きだな♡」と思いますよね。

その気持を沢山感じたいから、沢山会いたいと思います。

だけど、男性は、会った時の気持ちで、相手を好きな気持ちを確かめることはありません。

 

男性が「会いに行く」ということは、

もうその時点で相手の女性のことが好きなことは確定事項。

そんなの確かめる必要もない、不動の事実だからです。

 

例えばこんな感じです。

女性は、カレーが好きかどうかよく分からないけど、とりあえずカレーを食べてみます。

そして、食べてみて、「やっぱりカレーって美味しいよね、私この味好き。」となります。

 

男性は、カレーが好きだから、カレーを食べます。以上。

よく分からないけど、食べてみてから確かめるということはありません。

(だから一般的に男性は食に対しての冒険心があまりないのですね!笑)

 

じゃ、男性はどのようにして、会う前に、自分が相手を想う気持ちを確かめるかというと、

その女のことを考えた時に、自分の中にエネルギーが沸いてくるかどうか

で確かめるのです。

 

考えるだけで、エネルギーが湧く相手だから、会いたい→会う。

考えるだけで、重い気持ちになってエネルギーが消耗する相手だから、会いたくない→会わない。

とてもシンプルです。

 

そして、会いたくない女性(会う必要のない女性)に対して、関係性を引き伸ばす理由もないので、

連絡するモチベーションが下がり、連絡頻度がだんだん少なくなっていき、最後は自然消滅・・・

男性からすれば、とても自然な流れです。

 

そこで、女性陣が疑問に思うのは、

なんで「会いたい」とか「さびしい」とか言ったこともないし、メッセージで伝えたこともないのに、

考えるだけで重い女になるの?

恋愛本に、そういう態度は男性にプレッシャーを与えるって書いてあったから、

絶対にそういうこと言わないようにしてたのに。

意味わかんない。

 

はい。これが重いんです。

態度や言葉は重くない風を演じているけど、心の中がすごく重いんです。

 

重い女と軽やかな女性の違い

では、まず、重い女と軽ろやかな女性の心の中を覗いてみましょう。

 

重い女:四六時中、会えないことについてばっかり考えている。

軽やかな女性:次、会えることを心待ちにして、今を楽しもうとする。

 

重い女:自分の気持ちをテクニック(頭)で抑えつけて、自分が相手から嫌われたくないということに意識が向いている。

軽やかな女性:相手が心地よくなる言葉を想像して伝えようと、相手に意識が向いている。

 

重い女と軽やかな女性の違いは、

スポットライト(意識や焦点)を当てる場所が違うんです。

重い女は、現状&過去のネガティブな面と自分に焦点を当てて物事を捉え考えます。

軽やかな女性は、未来のポジティブな面と相手(他者)に焦点を当てて物事を捉え考えます。

目の前の現象(現実)は同じでも、捉え方が正反対なのです。

 

思っていることが伝わる

この世の中で科学で証明されていることは、全体の1パーセント。

残りの99パーセントはいまだ解明されていません。

にも関わらず、多くの人が、目に見える1パーセントのことだけを全てだと思って生きています。

 

科学で証明されている1パーセントしか信じてない人は、

言ったことしか伝わらない。

送ったメッセージしか伝わらない。

と思っています。

 

でも、「フト思い浮かんだ人から連絡が来た」とか

「今朝パッと思い浮かんだ人に道でばったり遭遇した」とか。

そういう経験は誰でもあります。

この世の中には、99パーセントのまだ科学では説明できない目に見えない「何か」があると思う方が道理に適っています。

つまり、

思ったことは、伝わる

ということです。

 

伝わるのは根底にある気持ち

直接相手に言ったり、やったりしているつもりはなくても、

その根底にある気持が相手に伝わるのです。

 

エネルギー泥棒女の根底にあるのは、

こんなに我慢している私、待っててあげてる私、かわいそうな私、

という犠牲的な気持ちです。

 

犠牲的な気持ちは、無意識に相手にも同じことを強いるのです。(コントロールしようとする)

私がこんなに我慢しているんだから、あなたも我慢して欲しい。

 

犠牲的な気持ちは、無意識に相手に見返りを求めるのです。(取引条件)

私がこんなに待っててあげてるんだから、次会う時はとびきりのデートじゃないと割が合わないよね。

 

どうです?

あなたのことを考えただけで、重くなりませんか?

エネルギー下がりませんか?

 

次に会う時、どんよりした雰囲気で、

「は?何考えてたの?私に連絡一本もよこさないで、そんな仕事忙しいとかあり得ないでしょ。」

という文句しか言ってこない女に、ワクワクして会いに行く男性がいますか?

 

いません。

どこを探しても、いません。

男性はとってもナイーブで打たれ弱いのです。

 

思っていることを変えれば、世界が変わる

解決方法はひとつだけ。

思っていることが伝わるんだから、

あなたの心で思っていることを変えること。

 

一生会えないわけじゃないんだから、

会える日を心待ちにして、毎日キラキラしていればいいんです。

 

次、会った時、どんな自分でいようかな?

次に会った時、もっとキラキラしていられるように、今日はどんな幸せを周りの人に与えられるかな?

そんな自分になれたら、彼は次に会った時に、どんなに愛してくれるかな?

と考えて、色々行動してみたり。

 

写真をみながら、

「あー好きだな。彼ってほんと素敵♡」

「彼と付き合えて幸せだな。彼の彼女なんて、私は世界で一番ラッキーだな」

と思って、ひとりでニヤニヤしていればいいんです。

 

思ってれば伝わるんだから。

悪いことも伝わるけど、逆もしかり。いいことも伝わります。

そして、日頃思っているこの気持が、時々送るメッセージに乗るんです。

だから、文面をみただけで、

それが重い思いから出た言葉なのか、軽ろやかな気持ちから出た言葉なのか直感で感じるのです。

 

好きな人に会いたいのは当たり前。

その会いたいという気持ちに蓋をする必要なんてありません。

「会いたいな、会いたいな、あーあいたい!」って未来に思いを馳せてね。

「会いたいのに、会えないし、もう何週間も会ってないし、こんなに会えないなら付き合っている意味ないし、そもそも向こうから告白しておいて、なんなのこの扱い」と現在と過去に思いを巡らせないでね。

 

どう?できそうですか?

 

「いや難しいでしょ。

これだけいい子にして待ってるんだから、相手もそれなりのものを返してくれないとやってられないわよ」

と思ってしまう、正直な女性に向けて。

 

見返りは求めていい!

多いに期待していい!

 

だけど、彼から返ってくることを求めたらダメ!

 

なぜなら、彼から返ってくることはほとんどないから。

もし返ってきたら超ラッキーパンチなのです。

 

あなたが彼を想い、寂しくても会いたくても、

毎日をポジティブに笑顔で一生懸命生きようとしている

その美しい心と行動の全てを

天国に貯金していると思ってください。

 

そうしたら、彼からではないけど、どこかから、いいことが必ず舞い込んできます。

 

世の中には、

人に対してとった行動や想いは、良いことも悪いことも

返ってくるという法則があります。

 

彼に対する愛を天国に貯金しておけば、

必ずあなたにどっかから愛が返ってきます。

 

仕事でいいことがあるかもしれないし、臨時収入があるかもしれないし、ビンゴで海外旅行が当たるかもしれない。

何か分からないけど、必ずいいことが返ってきます。

毎日いいことばっかり起こるんだから、毎日超ハッピーで過ごせます。

彼から連絡がこないとか忘れちゃうレベルです。

そして、忘れたころに彼から「今週日曜日会おう」って連絡がきて、

その当日、彼は数週間も放ったらかしにしたのに、超ルンルンなあなたをみて、

驚くわけです。

なんていい女なんだ。今までの女と全く違うぞ。

自由にしてくれて、文句も言わないで、いつも明るくて、

この子といると元気になるな。

このままずっと一緒にいたいな。

結婚したいな。

って思うわけです。

 

ほらね。

直接、彼から見返りをもらったわけじゃないけど、

最終的に、あなたが一番欲しいものをゲットすることができるのです。

 

彼から見返りを求める行為は、Give&Take。

彼から見返りを求めず、美しい心と行動を天国に貯金していくことは、Give、Give、Give。

そして、最後にあなたにも望んでいることがGiveされる。

 

強運な女性の恋愛の掟:

彼から見返りを求めない。

人を愛する気持ちを世の中へ循環させよう。

 

それでは、会うたびに美しく!!

 

合わせて読んで欲しい記事

男は待っててくれる女が好きだけど、待つ女が嫌い

 

【もっと恋愛の話が知りたい方へ】

植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
無料音声番組ポッドキャストを是非お聞きください!
http://apple.co/2erZ4RX

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc


毎週月曜日18時に最新ポッドキャストが配信されます。

今週のテーマは、
「好きになった5歳児からプロポーズの言葉を引き出した唯一の方法とは?」

というテーマで話しています。

PODCASTS聴いてください!
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX

【私の美学が詰まった電子書籍もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

erisan_book1

【英語翻訳バージョンはこちら】
タイトル:「Embracing My Divorce」

http://amzn.to/2jugZwg

スクリーンショット 2017-01-18 8.34.28

————————————————

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*