「運に乗り続ける」ための「運から降りない」方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
maxresdefault-2

(美輪明宏さんと本文は全く関係ありませんが、美輪明宏さんはきっとこうやって生きているんじゃないかと勝手に私が想像しています。)

私が日々やっていることは、

外界をよく観察して、色んなパターンを分析して、法則を見つけ出すこと。

法則というと大袈裟ですが、「こういうことなんじゃないか?」と思うことを

ブログやコラムを通してお伝えするとみんなが喜んでくださるので、

今日もひとつ、私がこういうことなんじゃないかと思っている、

「運に乗り続ける」ための「運から降りない」方法について語りたいと思います。

 

すでに「運」に乗っかっていることに気づく

私のイメージでは、運の流れというのは、動く歩道

普通に歩いているだけなのに、身体が押されているような感覚で、

スイスイ、ラクラクに物事が進んでいく感じです。

 

誰しもが、運がよくなりたいな。

動く歩道の上をスイスイ歩きたいなと思っていますね。

 

でも、私の感覚だと、その考えが少し異なります。

 

実は、私達は既に動く歩道の上を歩いていて、

だから最も大事なのは、運(動く歩道)から降りないこと。

私はそのように運というものを捉えています。

 

心は未来の最適を知っている

運は何かと言えば、自分の心です。

心というのは顕在意識と潜在意識からできていますが、

ここで問題にしている心とは、頭で意識できる顕在意識ではなく潜在意識の方のことで、

潜在意識とは、無意識下のデーターベース。

このデーターベースにあるデーターは2つの情報源から成り立っていて、

ひとつは、あなたの過去の全ての経験から蓄積された情報(意識している、覚えているに関係なく)

もうひとつは、あなたのDNA=祖先の知が結集した情報

 

この2つのデーターベースは、どんな本よりも、どんな他人のアドバイスよりもすごくて、

自分の心は常に未来の最適を知っているのです。

だから、心に従うことが、運(動く歩道)に乗り続けることで、物事が一番うまくいく方法で、

逆を返せば、自分の心に素直に従わないことが、運から降りることで、物事がうまくいかない原因です。

 

自分の心と現実世界を合わせる

「運に乗り続ける」という感覚を私の言葉にすると、

自分の心と現実を合わせる

ということです。

 

自分の心で感じていることを、

現実世界でも同じように五感(身体)を通して感じさせてあげるということです。

 

今食べたいものを食べるとか、

今の気持ちに一番近い音楽を聞くとか、

起きた時に今日一番着たい服を着るとか。

 

でも、現実にみんながやっているのは、自分の心ではなく、

用意されたもの、頭で考えてたものに自分を従わせて行動しています。

 

運がよくならない原因は、現実に心を合わせているから。

現実に心を合わせる(従わせる)とどうなるか?

気分が安定しない。イライラする。いつも忙しい。

それは、自分の心を他人にコントロールされることです。

 

自分の心と現実をあわせるというのは、

例えば、恋愛で言うと

自分の心が違う男性に揺れ動いているのに、今の彼と付き合い続けないということです。

・自分の心=違う男性が好き

・現実=彼氏と付き合っている

 

でも多くの人が、現実を手放さない(彼氏と別れない)理由は、

自分の心(潜在意識のサイン)ではなく、頭で考えたり、外部に答えを求めるから。

今彼は年収が高いし、それなりに顔もいいし、私に優しくしてくれるし、こんな人はもう二度と出逢えないかもしれない。

そして、今の彼氏と別れて、この好きな人と付き合える確証もない。

だったら、今の彼と付き合い続けた方がいいよね。

となるわけです。

 

しあわせとは「仕合せ」

その新しく好きになった人とどうにかなろうと思って別れるわけじゃなく

自分の心と現実を常に合わせること

が何よりも大事。

しあわせになりたければ、「仕合せ」を追求すること。

新しい彼とどうにかなることをシアワセのゴールにして、

今の彼と別れることとは違うんです。

わかるかなぁ?この感覚。

 

結果を求めるのではなく、ただ、心と現実をあわせる。

そうやって今の心の感覚を身体を使って感じて生きることで、

必ず想像もしない未来(現実世界の結果)がやってくる。

 

 

それが、前回のDressのコラム『「いい男は結婚している」のはあたりまえ。だから私たちがすべきこと」』で書いたことです。

結婚ステイタスに関係なく、好きという心に現実を合わせて、トキメク感覚を取り戻すということです。

その人とどうにかなることを目的としないんだから、不倫を勧めるわけじゃありません。

そうじゃなくて、好きなら好き。それを感じることを、頭で考えて止めないで。

 

何度も、運に乗ることを考えるより、運(流れ)から降りない選択すると言ってますが、

好きという心に現実を合わせるというのは、

好きになった人と付き合うということではなく、

好きになった人がいるのに、好きでもない人と付き合わないということ。

好きになった人がいるのに、あの人は彼女がいるからとか既婚者だからと理由付けて、心を無視して他の人を探さないということ。

 

以前書いたブログで好評だった「初デートでお泊りと運のいい女の意外な関係

でも同じことを言っています。

初めてのデートで身体の関係を持つことがいいとか悪いとかじゃなくて、

もし初デートで朝まで一緒にいることが、とても自然な「流れ」の中にあるのを感じるのであれば、
私はその流れに身を委ねる方を選択するということ。それが運の流れから降りないということだから。
もしその相手と望むような関係に進まないとしても、全体としてみたら絶対にそっちの方がいいんです。

だって、目の前の相手と上手くいくことだけが全てじゃないですからね。未来から見たら、あの時、あの人と上手くいかなくてよかった!と思うようにうまーくできてるのです。

ここで、「初デートでHしたら軽くみられるから」って頭で考えて、善悪や常識に縛られて、流れを止めてしまう=運から降りるのはとても勿体無いこと。

 

はじめから結果が分からないからやる価値がある

映画監督の大島渚さんが、

映画をとる前から「主題」が分かっていたら、映画を撮る意味がない。

という言葉を言っていますが、運の流れから降りないということについて

まさしく言い当ててるなと思います。

 

私のブログやコラムも全部、書きたいことがあってパソコンに向かいますが、

書き終えた内容は、書きはじめた時のイメージを遥かにこえています。

 

実は、コラムやブログはスラスラ書いているわけではなく、

Dressに連載しているコラムに関して言うと、合計24時間以上かけて書いています。

過去に沢山のブログやコラムを書いているので、それを体裁よく編集してまとめれば

それなりのものが短時間で効率よくできるのは分かっているのですが、

私は、過去に書いたことではなく、

今の植村絵里が感じている最新を届けたいと常に思っていて、

それは頭の中にはあるけど、まだ言葉にしてない想いだから、

最適な言葉で表現するのにすごく時間がかかるのです。

24時間以上かけて、ラクではなく苦しい想いをしながらでも、そうする理由は

最新の今の私の考えをアウトプットすることが、読んでくださる方への最大の誠意だから。

 

そして、この苦しみながら生みだす作業が

今の心と現実(アウトプット)を合わせてくこと(仕合せ)だから、

苦しいけど、今を生きる感覚はこの方法でしか味わえないと思います。

 

そして、今を生きようとすることが、動く歩道の上を歩く(運にのる)ことです。

ゴールを達成することや、結果を出すことより、

心と現実をあわせるという行動にフォーカスしていくこと。

 

最後に、

恋愛での決断において、こんなに素直に自分の心に従えるのも、私が独身だからです。

もし私が結婚していて子どもがいたら、こんな風にはいかないかもしれません。

でも、だからこそ、独身の女性たちには、もっと心と現実をすり合わせて生きて欲しいと思います。

 

 

強運な女性の恋愛の掟:

自分の心と現実を合わせる。

自分が動くから、世界が動いてみえる。

踊らされるのではなく、自ら踊る「仕合せ」な人生を!

 

それでは、会うたびに美しく!!

合わせて読んで欲しい記事

「いい男は結婚している」のはあたりまえ。だから私たちがすべきこと

初デートでお泊りと運のいい女の意外な関係

 

【もっと恋愛の話が知りたい方へ】

植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
無料音声番組ポッドキャストを是非お聞きください!
http://apple.co/2erZ4RX

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc


毎週月曜日18時に最新ポッドキャストが配信されます。

今週のテーマは、
「別れを告げたら迷わず次の恋に行く為の3STEP」

というテーマで話しています。

PODCASTS聴いてください!
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX

【私の美学が詰まった電子書籍もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

erisan_book1

【英語翻訳バージョンはこちら】
タイトル:「Embracing My Divorce」

http://amzn.to/2jugZwg

スクリーンショット 2017-01-18 8.34.28

————————————————

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*