頭皮のニオイに自信がモテます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
CSC_0197

ちゃんとシャンプーしているのに、

夕方になるとムワッと頭皮の匂いが気になる。

彼氏に頭の匂いを嗅がれたら「臭くなかったかな」と心配になる。

 

頭皮のニオイの原因は、皮脂と古い角質(フケ)が酸化したもの。

また皮脂と角質をエサにした雑菌の繁殖も原因のひとつです。

毎日シャンプーしていても臭ってしまうのは間違ったヘアケアや乱れた生活習慣のせい。

香水でごまかそうとしても、頭皮のニオイはかなりキツイのでなかなか隠せないのもの。

scalp-care-0808-1

シャンプーは髪の毛の洗浄、トリートメントは髪の毛のダメージ修復や潤い補給ですが、

実は、髪の毛の汚れのほとんどは、お湯で流れていて

髪の毛のダメージは頭皮の健康状態が問題。

つまり、気になるニオイや弱ってきた髪の毛には

「頭皮の洗浄&頭皮環境のメンテナンス」

が最も重要なのです。

 

私のサロンでもヘッドマッサージのメニューがあり、

日頃から多くのお客様の頭皮を触らせて頂いています。

男性のお客様の多くが薄毛に悩んでいて、

育毛用の薬を飲んだり、スカルプケアのシャンプーや育毛剤を使っています。

女性のお客様が気にしているのは、頭皮のニオイです。

 

そんな中、頭皮に効果的なものがないか探していたら、

頭皮のクレンジング&ヘアトリートメントを見つけました!

imgrc0068834668

 

薄毛対策&頭皮のニオイ対策にすごい効果があります。

私の知り合いの男性は使い始めてから、

「枕のニオイが変わった」という名言を残しています笑

私は、夕方になっても頭皮のあのムワッとした感じが気にならなくなりました。

しかも髪の毛がすごいしっとりなのにサラサラでまとまりがでて、

短い毛がピンピンと立ってしまう「バカ毛」が気にならなくなりました。

 

自宅では3日に1回の頻度で、シャンプーの後に頭皮につけて揉むようにマッサージしていますが、

先日、これを使ったヘッドスパを体験してきました。

IMG_0725IMG_0726

頭皮にたっぷり直塗り。ポイントは頭皮全体にまんべんなく。

IMG_0723IMG_0728

頭皮の筋肉をもみもみマッサージ、からのスチームスパ。

吹き出すミクロの水分が髪を優しく包み込み、
髪の芯までたっぷり潤いを与えます。

IMG_0718 IMG_0720

頭皮はさっぱり、髪の毛は天使の輪!

IMG_0731

自分で触ってて気持ちいい〜!

IMG_0727

担当して下さったイケメンの薄井さんとほぼすっぴんの私。

 

薄毛対策、頭皮のニオイ対策、バカ毛対策などができるトリートメントは、

こちらです!

ネットでも買えるみたいです↓

JULIMIR -ジュリミア−

CgvUBVk5EsWARBSVAAQxbQZG6S8694_1_1_n_w_o imgrc0068834668

 

ヘッドスパを受けたサロンは、広尾のプライベートサロン

『サロン ソーシャライツ salon socialite』

東京都渋谷区広尾5-9-26 2F
0364504787

美容師:薄井光弘さん

 

男女共におすすめです。

これで、髪をかき分けて嗅がれても安心です!

CSC_0197

 

それでは、会うたびに美しく!

 

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓

https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓

https://goo.gl/bzxoBn

 

【植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!】

無料音声番組ポッドキャストを是非お聞きください!

http://apple.co/2erZ4RX

 

【新しい電子書籍がでました!】

タイトル:「革命力:仕事と愛と運に恵まれる女性が考えている18のこと」

ダウンロードはこちら→http://amzn.to/2tLxxAT

電子書籍の売上は全額「ネパールの少女の性的虐待を守る支援」に寄付させて頂きます。

ネパールの性的虐待から少女を守る支援の詳細はこちら→https://sfwh.jimdo.com/shelter/

私の本を読んで日本の女性が輝き、その本を買って頂いたお金でネパールの少女をサポートする。日本の女性が輝くことで世界をもっと豊かに笑顔溢れる社会にする。そんな知恵と愛の循環で静かなる革命を起こそう!是非、読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*