結婚前に不安になる彼と自分のお金の価値観の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FM_81-1-825x510

こんな質問をいただきました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私は今、交際1年3ヶ月程の彼氏と同棲しており、先月プロポーズを
してくれたのですが、彼の金銭感覚に対して不安があり、前に進めずにいます。
それは彼が同棲前の2年間程、家賃とは別で、給料のほとんどを自由にお金を使っていたようなのです。

借金などはないので、私がとやかく言う事ではないのかもしれないのですが、特に趣味がある人ではないため、検討が付かずとても気になっています。何に使っていたのか何度も聞いたのですが、覚えてないの一点張りで教えてもらえません。(私はギャンブルや女性絡みかと心配なのですが、絶対違うと言っています)

現在の彼は至って慎ましく、女遊びができるようなタイプでもないと感じているのですが、そもそも1年前の事を覚えていないという感覚が信じられないでいます。

私自信がお金に細かい性格なのは自覚しているのですが、そんなに気にしなくても良い事柄でしょうか?

彼を信じるしかないとは分かっていながら、何か隠されてるのでは?との不安がなかなか消えません。またこれから一生を共にしていくと思うと、漠然と不安があります、、

えりさんのお考えをぜひ教えて頂きたいです。

↓ ↓ ↓ ↓

下記私の回答です!

 

結婚前というのは、本当に色々心が揺れ動きやすい時期です。

大体そういう時は、自分のことは棚に上げて、
相手の不足している部分や欠点ばかりに目がいってしまい、
それらの欠点が自分の将来の幸せを脅かすのではないかと
不安になるものです。

まず結婚というのは、自分だけの幸せでなく、
まずは2人の、
そして子供ができたら子供を含めて新しく築く家族の、
そしてその家族を取り巻く関係者みんなの
幸せを最大化していくよう努めることだと思います。

はじめっから何の問題もなく、全ての方々に100%祝福される状態で
結婚できる人は実はとても少ないんじゃないかと思うんです。

でも、時間はかかるかもしれないけど、いつかの将来に、
なるべく関わるみんなの気持ちがハッピーになるように努めていく、
そんな風にして毎日を過ごしていくことが私は結婚生活なのではと思います。

さて、その中で「お金」の問題はとってもとっても重要ですね。

お金より愛といいますが、世間を見ていると、
やっぱり「お金の切れ目が縁の切れ目」という状況をよく目の当たりにします。

どうしてこういうことが起こるかと言うと、
2人の「お金の価値観」の違いにあります。

価値観1)
お金は使うと減るもの。
だからお金はできるだけ貯めておくもの。
そのために我慢することが美徳。
他人のためにお金を使うことはあまりしない。
貯金があれば安心。

価値観2)
お金は自分を幸せにしてくれるもの。
選択肢を増やしてくれるもの。
必要であればお金を出し惜しみしない。
必要な時に必要なタイミングで必ず得られるもの。
お金は他人を喜ばせたら増えるもの。
だから手持ちが少なくても他人のためにもお金を使える。
お金も大事だけど他者とのつながりや信頼が人生を豊かにしてくれる。

ご質問者さんは価値観1、2のどちらですか?
彼氏さんはどちらですか?

これは「お金」だけでなく、愛、友情、チャンス、仕事、など
いろんなものに置き換えられると思いますが、

1は不足(恐怖・不安)に注目し
2は豊かさ(愛・信頼)に注目している
というその人の考え方・価値観のベースです。

どちらでもいいのですが、
2人の価値観が合ってないと、そもそも結婚生活は難しいと思います。

多くの人は価値観1だと思います。
将来の不安に対処する、そのために消極的に行動する=あまり遣わないで貯金する
というのはごく普通の人の考え方です。

2の考えでお金を遣っている人は、
その人の銀行口座の貯金残高が今現在あまりなくても、
遣ったお金は下記のようなものにカタチを変えて蓄積されています。

・人間関係の信頼度や愛され度
・知識・経験の豊かさや引き出しの豊富さ
・チャンスに飛び込む勇気
・ピンチをチャンスに変える前向きさ
など

そして、これらは行動次第で、お金に変換できるものです。

同棲前に、彼がお給料の大半がよくわからないものに遣っていたとして、
もし彼が価値観2の考え方で遣っているのであれば、私は気にすることないと思います。

また彼が価値観2のような考え方を持っていることに気づいたら、その部分を掘り下げて聞いてみてあげるのがいいと思います。

彼には心に秘めた夢があるかもしれません。彼の夢を共有し、それをできる範囲でサポートし合えるのも結婚の素晴らしい可能性だと思います。

だから、彼のお金の遣い方よりも、彼の中に蓄積された上記のような素敵な部分を見てあげましょう。
この部分に惚れるところがあるなら結婚すればいいですし、
あまりないなら、人間的魅力がないということだから、真剣に考え直した方がいいかもですね笑
男として成功する可能性も少ないかもしれません・・・笑

独身の時は誰だって、自由に自分のお金を遣いたいと思うものです。

大切なのは、お金を遣った事実より、遣う時の気持ちや考え方です。

現在同棲中の彼は慎ましく派手さが見受けられないとありますが、
それなら過去をほじくり返して心配する必要はないのではと思います。

そしてひとつアドバイスです。

いつも自分を守っていないと何か恐ろしいことが起こる
という考え方を捨てた時に、
人生は大きな力で守られ、人生を信頼することの本当の意味がわかるものです。

もしかして、ご質問者さんは「いつも自分を守っていないと何か恐ろしいことが起こる」
と思いすぎているかもしれません。

前向きな意味であれば、自分を守ることはとても大事ですよ。
それは、結婚して蓋を開けたら彼の金銭感覚や経済状況がヤバイことが分かっても、
私は自分で立っていけるという自信やそのための基盤を作っておくということです。

でも、不安や恐怖に囚われた後ろ向きな意味で、自分を守ろうとすることは、
自分の不安を相手を使って解消させようとすることです。
これはパートナーの自由を奪い、パートナーを束縛し、パートナーをダメにする人です。

現在の日本の女性たち、結婚した女性たちはこういう妻が多いですね。
電車の中を見ていても、恐怖で仕事をさせられている男性の暗い顔が多く見受けられますが、
これはその背後にいる、夫を使って自分の不安を解消させようとする妻たちが原因だと思います。

自分の不安は自分で解消する。
結婚しようがしまいが、これが自立した女性です。

そして、究極は、信じることなんです。

自分は大丈夫、愛されているって、人生を信頼することです。

「万事塞翁が馬」
目の前のことが幸せと思ってもわざわいに転じたり、
わざわいと思っても幸せに転じたり、
目の前の現象の結果は予測できない。

という意味ですが、

今現在、一時期をみて、幸せや不幸を判断せずに、
とにかく、どんな不幸のどん底にいようとも
「大丈夫。今起こっていることは全部意味がある。よい結果をもたらすから大丈夫。」
と信じることです。

これが先程も述べたことの繰り返しになりますが、

いつも自分を守っていないと何か恐ろしいことが起こる
という考え方を捨てた時に、
人生は大きな力で守られ信頼することの本当の意味がわかるもの

ということです。

最後に、結婚する前から不安があるなら、結婚は辞めた方がいい。
なぜなら、結婚は不安を解消するためにするものではないからです。
自分の考えていた不安は幻想だったと納得するためにするものではないからです。

別に焦らなくても、彼じゃなくても、
これからいくらでもチャンスがあります。

どうしてここまで厳しく言うかというと、
不安を見る人は、どんな状況でも、
他人からどんなに恵まれていると思われる状況でも、不安を見るからです。

つまり、相手や状況や環境は関係ないんです。

その人の世界の見方・捉え方のクセに問題があるのです。

どうぞ、不安が目につくよりも、
目の前の幸せや豊かさや愛に沢山気付ける女性に
自分の心を成長させてから
人生の大きな決断をしてくださいね。

そうしたら、どんなことがあっても
美しく輝いて乗り越えていけます!

行動すれば必ず、困難・壁という名の学びと成長の機会がやってきます。
でも、目の前の幸せや豊かさや愛に沢山気付ける女性であれば、
その学びはすべて、人間の器を広げ、人を包み込むあったかい心の源になります。

だから、あまり考えすぎず、行動することも大事ですよ!

それでは、会うたびに美しく!

 

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓

https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓

https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!】

無料音声番組ポッドキャストを是非お聞きください!

http://apple.co/2erZ4RX

【新しい電子書籍がでました!】

タイトル:「革命力:仕事と愛と運に恵まれる女性が考えている18のこと」

ダウンロードはこちら→http://amzn.to/2tLxxAT

電子書籍の売上は全額「ネパールの少女の性的虐待を守る支援」に寄付させて頂きます。

ネパールの性的虐待から少女を守る支援の詳細はこちら→https://sfwh.jimdo.com/shelter/

私の本を読んで日本の女性が輝き、その本を買って頂いたお金でネパールの少女をサポートする。日本の女性が輝くことで世界をもっと豊かに笑顔溢れる社会にする。そんな知恵と愛の循環で静かなる革命を起こそう!是非、読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*