男性を惹きつける女性の4つの魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
pexels-photo-116913-1-600x398

ついつい、女同士で話していると、向上心の方向が女の考えるいい女目線になってしまいます。

でも、恋愛でモテたいとか、彼との関係をよくしたい、素敵なパートナーに出会いたいなら、女目線の向上心は少し脇において、

男性が考える女の魅力を強化していくのが大事です。

『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』ぐっどうぃる博士著に

「男性を惹きつける4つの魅力」が紹介されています。

これがとっても参考になるので下記でチェック!

 

魅力1)性的な魅力

「美しい顔とスタイル」、「若さと健康」、「幸せにできそう感」、「女性らしさ」、「非日常と非現実」、「手に入りそうで入らない距離」

 

魅力2)パートナーとしての魅力

一緒にいて「安らぐ」、「楽しい」、「疲れない」、「飽きがこない」

 

魅力3)結婚相手としての魅力

「実年齢が若い」、「経済観念がある」、「家事育児が得意そう」、「世間体がいい」、「妻の役割を果たしそう」、「保守的な考えを持っている」

相手が専業主婦or共働きを望んでいるのか、結婚した後どんなライフスタイルを望んでいるのかで変わる。

例えば海外赴任を考えている男性なら、英語ができる女性は魅力的。

 

魅力4)自由を邪魔しない魅力

「時間の自由」、「夢を追い求める自由」、「労力やお金の自由」を邪魔されない。

 

男性が思う価値の高い女性は、この複数を兼ね備えている女性です。

もし、特定の誰かと付き合っている/付き合いたいと考えているなら、

あなたという女性の価値は、相手となる男性が上記の4つの魅力の基準であなたをどの程度の価値と見積もっているか?

また、その彼が支払うことのできるコスト(時間・労力・お金・精神的エネルギー)や付き合うことで生じるリスクやデメリットによっても変わってきます。

 

つまり、下記のような式で成り立ちます。

 

【女の価値(相手の男性が見積もるあなたの価値)−(その男性の感じるコスト+リスク+デメリット)】

 

これが、プラスなら男側にメリットがある、付き合いたい、手に入れたいとなり、マイナスなら興味なしということです。

 

■女の価値をあげるならまず見た目を磨く

婚活を始めた女性が、自分の価値をあげようと自分磨きに走ることが多々あります。

料理を習ったり、新しい資格をとったり、英語を勉強したり。

悪いことではありませんが、女性が考えるこれらの価値は、恋愛対象になるかを判断する男性の目にとっては残念ながらどうでもいいことばかりです。

 

男性から見た女性の価値を上げるのに手っ取り早く最もインパクトがあるのは、見た目の価値を上げること。

太っているならダイエットする、ヘアメイク・ファッションを研究して魅力的に演出する、白髪を染めるなど。

これは、あなたが何歳であっても大いにやるべきことです。

なぜなら、恋愛において、まず見た目が最も重要だから。男性は目の前の女性を一瞬で「性的に興味あり」か「性的に興味なし」に振り分けていて、この判断を後から覆すことはかなり難しいからです。

 

また、付き合ってから彼女の見た目が著しく低下した場合、男性は性の対象としてその女性に興味を失います。

性的魅力のひとつに「非日常と非現実」とありますが、生活感が出た見た目は日常そのもの。

見た目を磨き美しくあり続けることは、男女のパートナーシップを良好に保つ為に一生の努力するに値することです。

 

■世界でオンリーワンになる女の魅力の磨き方

自分を客観的にみて、自分の魅力はこの4つのうちどれがありますか?

注目すべきはこの2つです。

1、これが私の一番の強みだ!というところ

2、少し頑張れば、もっと強化できるところ

弱みの強化で平均点を狙うより、強みを強化して、オリジナルな魅力がある女性を目指しましょう。

 

私の強みは、自由を邪魔しない魅力、パートナーとしての魅力。

強化ポイントは、性的魅力の「幸せにできそう感」「女性らしさ」。

 

私の場合、結婚相手としての魅力や、性的魅力の「若さ」は無視。

特に、若さで言えば、白髪を染めたり、スキンケアでたるみを防止したり、老いの象徴になるような外見的変化に対して最低限の手は尽くしますが、「若さ」を追求しない。

だって、今日も毎日、若くて健康的でスタイルもよくて顔も可愛い女の子が恋愛市場に流れ込んできていて、その流れを阻止することはできません。

だったら、大人の女性だからこそ強化できるところを集中ケア!が戦略的に正しい。

で、それはどこかといったら、「幸せにできそう感」「女性らしさ」なんですよ。

これ盲点ですよ。なぜなら、大人の女になるにつれ、普通にしてたらこの2つが薄まっていくんですから。

自立した大人は、自分で自分で幸せにできちゃうし、競争社会に揉まれてどんどん強く男らしくなっていくから。

世界でオンリーワンの美しさを考えるときに、男性が魅力的に感じるけど、普通に生きてたらそうなるのが難しいポイントを選ぶというのも戦略的に大事ですね。

女の子が努力しないで普通に身につけていること。例えば、年齢が若ければ、努力なしに若い魅力は手に入る。このようなことにしがみつくと、他者との差別化ができません。

私の経験上、生まれつき容姿の美しい女性より、外見的に普通か少しブスな方が、結果的にいい人生を送っています。そこにも、女性の魅力をあげるポイントがある気がします。

 

それでは、会うたびに美しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*