男性と甘い話を見抜く6つの眼力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
eye-3339668_1280-1024x613

あなた、男性の仕事を見抜けますか?
人の心を見抜けますか?
世の中を見抜けますか?
自分が何かした、その次の展開を見抜けますか?
眼力、見抜く力がないまま、社会に出て行くと、人生は悲惨なサスペンスドラマです。

 

だけど、眼力を養っておけば、人生、楽しくいきられます。
眼力を養うのは難しいことではありません。知ればいいだけです。

これからお伝えすることを覚えておけばいいだけのことです。

「善に強きは悪に強くなくてはいけない」

悪に強いというのは、悪を見抜く眼力がある。
つまり、悪人が考えていることがわからないといけない。

人は、「人がいい」だけでは楽しく生きらません。
いい人でも、悪に弱かったら、結婚詐欺とか、いろんなものに引っかかってしまいます。

その時、あなたのお金が奪われるだけではないのです。
悪人にお金が渡ってまた悪いことをする。
人をだます人間は悪人です。だけど、だます人間とだまされる人間がいてはじめて成り立つ。
だまされなければ、その人は罪をおかさずに済むのです。
だから、だまされない、あなたになってください。
人をだまさない、あなたば素晴らしい人です。さらに、悪に強くなったあなたは、さらに素晴らしいあなたです。

 

なった後を考えてるか?

資格試験、英語など、何かになりたがるのは素晴らしいが、「なった後」のことを考えているか?
それを活かしてどのように仕事、収入に結びつけるのか戦略はあるのか?

陥りポイント:
周りも夢を応援しがち。だけど、資格がすごい時代は終わった。学歴や資格がなくても成功してる人はいる。
逆に、学歴と資格があっても、成功してない人も山ほどいることを忘れるな。

こういう男の特徴:
・ゴール設定が遠い
・臆病
・現実を見たがらない
・空想に逃げる
・ないものコンプレックス
・不足に目がいく人
・一生夢追い人

お金は自分の器量以上に持てない

いくらあってもなくなる。なぜか、そういうものだから。
お金は血液。流れてる間は入ってくる。
貯金ばかりしていると滞る。
お金が欲しい、その目的があるのか?
お金には狙われるという、定めがある。
そういう定めがあることを知れば、知った時点でちょっと器量は大きくなる。
そして、狙われ方にはパターンがある。
そのパターンを知れば、さらに器量は大きくなる。
一般の人に美味しい話なんて入ってこない。

 

詐欺師は自分より上の人間をだますことは決してできない

自分は今までずーっとモテないできたのに、急に男の人の方から近寄ってきた時は、立ち止まって考えること。

ある日突然イケメンのパイロットが現れて「あなたと結婚したい」と、バックや洋服をやたらとプレゼントしてくれる可能性はゼロではないけど、ほぼありえない。
歩いてて隕石が当たる確率くらいほぼありえない。

ありえないことが起きた時、あなたに近寄ってきた人が求めているのは、あなたの愛ではありません。あなたの現金です。

あり得ないことが起きた時、その次の展開として、相手が「お金を貸してくれ」といってくることがある、それは頭に入れておいてください。

頭の中に入れておけば、万が一、お金貸してと言われても貸したりしないでしょ?
だからもう、器量は大きくなって、眼力がついているんです。

 

本当のお金持ちは言わない

実家はお金持ちなんだ、とか、伯父が一流企業の社長だ、というように有名人の名前をいくつかあげてくることはない。

本当のお金持ちはそんなこと言わない。
大金持ちほど言わない。
なぜなら狙われたくないから。

それを平気で言えるのはおかしい。偽物です。

 

神が人間をおどかすことはない

神は人間に安心を与える存在。
その神を口にしながら、水子のたたりがある、先祖とか前世が人殺しでどうだこうだと人をおどすようなこと、不安がらせるようなことをいう人がいます。

人をおどかしたり、不安にするのは、偽物。
神を口にして、おどかすような話をするのは、おどかした人が得をするような何かがある。

この世に生まれてくる時、全てリセットしてくる。
前世で何人殺していようが、今世だれも殺さなきゃいいし、人を助ければ、素晴らしい人生です。

神が望むことはお金ではありません。
ひとりひとりの幸せです。

 

まともに神ごとをやってる人は若々しくて清潔感がある

おどして、お金を取ろうとしない。
年齢より若く見えなくて、その上不潔な感じがしたら「この人おかしい」と思ってまず間違いはない。

偽物は必ず、人をおどかすようなこと、不安がらせることをいいます。

でも、最初は、「前世すごくいい家柄の人ですね、前世はお姫様でした」とか褒めてくれる人もいます。
最初は信じさせるためにいいことを言うのです。
でも、あなたが信じたら、おどすようなことをいいはじめます。
不安がらせる人が出てきたら、これおかしいってちゃんと見抜いてだまされないようにしてください。

ーーーーーーー

メモを整理してたら、こんな素晴らしい知恵を発掘しましたので、シェアします。

これは、さいとうひとりさんのお話をベースにまとめたものです。

 

人は、「人がいい」だけでは楽しく生きらません。
いい人でも、悪に弱かったら、結婚詐欺とか、いろんなものに引っかかってしまいます。

悪に強いというのは、悪を見抜く眼力がある。
つまり、悪人が考えていることがわからないといけないのです。

 

毎日かわいい自分を愛して、会うたびに美しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*