「結婚を決めてくれないから別れました」では一生美しくなれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
結婚をしてくれない

「結婚を決めてくれないから別れました」

「前の彼とどうして別れたの?」と質問すると、最近本当によく聞く別れの理由がこれ。

分かるよ、その気持ち。

どんなに遠い未来でもいいから、確信が欲しいのが女性。

その確信があれば、どんな困難も乗り越えられるし、それまで頑張れるのも女性。

その過程で二人の結婚が「やっぱり違うね」という結果になっても、「いい学びになった」とポジティブに捉えて次に潔く進めるのも女性。

100%の確信がないことは口に出さないのが男性

逆に、男性は、ほぼ100%実現できるという確信が自分の中に生まれない限り、どんな口約束もしたくないという美学を持っています。

有言実行が格好いい。男に二言はない。

男性はそういう生き方をしたいと心から思ってて、だから、「結婚」という言葉がどれだけ彼女を安心させるか分かっていても、確信がない限り口が裂けてもハッキリと言いません。

でも冷静に考えたら、そういう男性の生き方の美学って格好いいなと思います。

女性が、男性の美学をもっと理解してあげてもいいなぁと思うんですよね。

5歳児の美学、なんて純粋で素敵なんだろうって思いましょうよ!

女性側に話しを戻すと、「結婚を決めてくれないから別れました」というのは、結婚がゴールになっているから、出てくる発想。

今回の彼では結婚というゴールを得られないなら、結婚というゴールをくれそうな次の彼に乗り換える。

でも、よく考えてください。

「なぜ結婚するのか?」

「子どもが欲しいから」という女性が多いですが、結婚したら必ず妊娠できるとも限りません。

子どもが結婚の理由だったら、子どもが出来なかったらまた相手を乗り換えるのですか?という話しになってしまいます。

子どもが出来ない理由ばかりに目が行ってしまったら、今ある二人の関係はどうなるのでしょう?

一昔前に、「女性は子どもを産む機械」と言ってバッシングされた政治家がいましたが、男性だってそんな種馬扱いをされたらとてもショックだと思います。

私が理想としている50代、60代の素敵なカップルのお話を聞くと、

皆さん口をそろえて言うのが、

結婚の理由は、この人と一緒に生活したい。この人と一緒に人生を歩みたいから。

と答えます。

結婚はゴールではなく、スタート。

どんな相手を選んでもぶつかる壁は同じなんだから、

この人と一緒に自分を成長させるんだという覚悟と、彼を淡々と愛し続けるという覚悟をどれだけ早く決めるか。

これが自分の人生を幸せに生きる秘訣だということです。

覚悟をというのは、相手だけを理由に、好きになったり嫌いになったり、続けようと思ったり別れようと思ったり、自分の軸をぶらさないということです。

大切なのは、考えるよりも、まず決めること 。理屈よりも覚悟を腹に据えることです。

その覚悟をもって 、素直な心で進めば 、たいていのことはいい方向へ進むものなのです。

人生を変える方法は、

1、自分を変えて、環境も変える

2、自分を変えないで、環境を変える

3,自分を変えて、環境を変えない

4,自分を変えないで、環境も変えない

の4通りです。

「4」の人はいつも文句ばっかり言って行動しない、人のエネルギーを奪う迷惑な人です。問題外です。

残りは3つ。

皆さんはどれがベストだと思いますか?

「1」の自分も環境も変えるのがベストだと思いがちです。

自分も成長させて、付き合う彼も変えるということです。

ところが、

ベストなのは「3」の自分を変えて環境を変えないことです。

つまり、

付き合う相手を変えないで、自分を成長させていくということ。

例えば仕事で考えると、嫌な上司がいたとします。

その時に、「1」の自分を変えて、更に新しい会社に転職して上司も変えました。

それでよくなっても、「たまたまいい人に当たったのかな」と思えて、自分が変わった感じがしません。

一番最悪なのは、2、自分を変えないで、環境を変えるです。

環境を変えたのに、またここにも嫌な上司がいたとなります。

付き合う彼を変えたのに、また最悪な男と付き合ってしまったとなります。

原因は自分にあるのに、それに全く気づいてない最悪のパターンです。

ベストの「3」の自分を変えて環境を変えない方法は、「美しくなる」ということです。

「あの人、絶対に気が合わない」と思っていたのに、自分のレベルが上がることで、その人の嫌な部分がどうでもよくなります。

むしろ、なかなかいい人じゃん、と思えたらしめたものです。

自分を変えて、嫌だった人が突然コロッといい人に感じられた方が喜びは大きいです。

そして、自分を変えるだけなので、結果、周りを一番ハッピーにします。

自分が変わらない限り、なにも変わりません。

美しくなるということは、自分をどんどん進化させて、常に変身をしていくこと。

色んな壁にぶつかる度に、画期的に生まれ変わることの繰り返しで美しい大人の女性になります。

だから、壁がきたらラッキー!

どんどん進化させて、明日の自分の美しさを楽しみにできる人生を生きる!

これが、「会うたびに美しく!」の極意なのです!!

それでは、会うたびに美しく!!

自分を進化させるのに役立った本を3冊ご紹介します。

「7つの習慣」

これは自分を律し、自分と、そして周りとよりよい関係を築き人生を成功させるためのバイブル。人生の中で何度も読むべき本。

「自分を超える法」

いろんな自己啓発書のエッセンスが一冊に分かりやすくまとまった本です。読み返す度に、色んな角度から気づきを得られます。1冊はベットサイドに置いておきたい本。

「ユダヤ人大富豪の教えパート3」
自分の性格形成の源や、家族関係を理解するのに最適。これから結婚したいと考えている人、離婚した人は必ず読むべき本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*