はじめから感性が豊かな男性はいない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
感性男性

オシャレだったり、素敵なレストランに連れてってくれたり、インテリアに詳しかったり、アートが好きだったり・・・

そういうセンスが良くて感性が豊かな男性って魅力的。

こういう男性と付き合ったら自分もセンスが磨かれそうと女性は想像します。

だけど、はじめから感性が豊かな男性はいません。

もし、感性が豊かな男性がいるとしたら、それは、彼のお母さんか、過去に付き合った女性たちに磨かれた結果です。

そして、感性が豊かな男性は、感性が豊かでない女性とは絶対に付き合わないので、そもそも感性を男性から磨いてもらうということはありません。

感性は女性自身が自分で磨くもの。

感性は観察力と文化度です。

オシャレな人をみて、なぜこの人はオシャレなんだろうと観察する。
品のある人をみて、なぜこの人は品があるんだろうと観察する。

そういう人たちの持ち物を見ているのは観察にはなりません。

「あの人、新作のシャネルのバックを持ってた。」ではなく、

「品のある人は立った後の椅子を元の位置に戻すんだな。」と気づくこと

そういう人たちの雰囲気、立ち居振る舞い、空気感を観察することで感性が磨かれます。

美しさを感じる力が文化度です。

それには、美術館に行くことが一番オススメです。

感性が豊かな人は、自分で「これが好き」「これがいい」と選べる人です。

私が最近感じることは、「芸能人の○○が持ってた○○」というラベルでしかモノの価値を判断してない人が多いということ。

インスタがそういう傾向を強めている気がします。

「Aesopのハンドクリーム」

以前聞いた話しで、あるデパートで「Aesopのハンドクリーム」がすごく売れるんだけど、それ以外の商品が売れないという話しを聞きました。

「Aesopのハンドクリーム」を求めて買いに来るのは若い女性たちで、みんな口をそろえて、好きなモデルがインスタでアップしてたからというもの。

その女性たちはモデルさんが使っているものと同じものが欲しい。そして、ハンドクリームは2000円くらいなのでマネしやすい。

だけど、「Aesop」っていうブランドは、商品も店内もすごくシンプル。かわいいのが好きな若い女性向けではない。

だから、ハンドクリームを買いに来た女性たちは、それ以外には全然興味がなくて、とりあえずハンドクリームだけを買って帰るそう。

これじゃ一行に憧れのモデルさんには近づけません。

なぜなら、モデルさんが持っているモノにしか注目してないから。

モデルさんがなぜ「Aesop」を選んでいるのか?
「Aesop」というブランドのコンセプトは何なのか?
というところまで気づけるの感性があれば、モノを通して世界が広がります。

そういうひとつずつの積み重ねが感性の豊かさに繋がるのです。

感性の豊かさとは、物事の表面だけではなく、そのひとつ奥が見れる人。

感性の豊かさとは、本質を見る目とも言えますね。

本質的に気付ける豊かな感性を育てましょう。

それはブレない自分の軸を作ることにもつながります!

それでは、会うたびに美しく!

<合わせて読んで欲しい記事>
「美しくなりたいなら、美術館にいきなさい」
「新規は沢山あるのに2回目、3回目のデートがない人の理由」

———————————

【Podcastがまもなくスタート!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」がまもなくはじまります!

詳細はメルマガで流しますので、まだの方は登録をどうぞ↓

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【私の本がKindle Unlimitedに選ばれました!】
今なら0円で読めるのでこの機会に是非♡

タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*