化粧ノリが悪い日は花屋に寄って帰ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
20110919_flower

 

鏡を見て「なんか肌がくすんでる」と思った日は、お花を買って帰りましょう。

 

花には、

・カラーセラピー効果

・アロマテラピー効果

・空気浄化効果

で内側からお肌をキレイにしてくる力があります!

 

<アロマテラピー効果>

好きな香りをかぐと脳が活性化します。

好きな香りで脳が刺激されると、α波が出て脳内ホルモンの一種のβエンドルフィンの分泌が促され、

疲労感や痛みが和らぎ、満たされた幸せな気持ちになる効果があります。

また嬉しいことに、

香りで脳が活性化されると、抹消神経への伝達も迅速になり、

その結果、健康的なツルツルな肌になるという効果があります。

 

<カラーテラピー効果>

女性らしさをアップしたいならオススメは、ピンクのお花。

ピンクの健康効果は、心と体に若さを取り戻してくれる色。肌にハリとツヤを与えてくれます。

 

<空気浄化効果>

植物は主に葉で呼吸をしています。

葉で二酸化炭素を吸収し、代わりに新鮮な酸素を吐き出し、空気浄化の働きをしてくれます。

お花のある空間には、フレッシュな空気が漂っているように感じられて、深呼吸したくなります!

深呼吸は交感神経を沈めて、リラックス神経である副交感神経を優位にして精神的疲労を和らげてくれます。

また、体の隅々まで酸素を送り込み、細胞が活性化されて肉体的疲労に効果的です。

 

最後にひとつ運気を上げるポイントをご紹介。

お花を選ぶ時は、

「私のお肌をイキイキさせてくれてるお花に出逢いたい!」

と心の中で念じて選んでみましょう。

必ず、「私を連れて帰って!」とあなたを呼んでるお花が目に飛び込んで来るはず。

 

ちょっとお肌に元気がないなと思った日は、花を買って帰ろう!

それでは、会うたびに美しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*