Beautiful Lady「美」

頭皮のニオイに自信がモテます

CSC_0197
ちゃんとシャンプーしているのに、 夕方になるとムワッと頭皮の匂いが気になる。 彼氏に頭の匂いを嗅がれたら「臭くなかったかな」と心配になる。   頭皮のニオイの原因は、皮脂と古い角質(フケ)が酸化したもの。 また皮脂と角質をエサにした雑菌の繁殖も原因のひとつです。 毎日シャンプーしていても臭ってしまうのは間違ったヘアケアや乱れた生活習慣のせい。 香……

5歳児の天国の作り方

deadliest-mens-health-conditions-01
本当に男と女は見ているものが違うんだなぁと実感するのは、 出張帰りの男性のお客様とお話していると、 「福岡はかわいい子が多い」 「○○はブスばっかりで全然楽しくない」 「新幹線で東京駅に着くと美人が多くてテンションがあがる」 など、5歳児は自分の外見のことはさておき、 街をゆく女性のことばっかり見ているんです。   決して話かけるわけでも、……

「心が洗浄される涙」が女性の人生を輝かせる

lgf01a201412240000
女性は男性よりも、現実的に物事を進めることが得意です。 大きなビジョン(青写真)が見えていなくても、動けるのが女性です。 それは、生命的性差の違いで、見ているものが男と女では違うからです。   男は夢とロマンを見て、女は現実を見る。 昔から女の頭の中は、今日子供に何を食べさせようかと考えるのが仕事。 私の母も夕方になると「今日のお夕食何にしようかな?」……

女はある、男はなる。真逆な男女の「余裕」の醸し方

maxresdefault-20688
「鼻毛が出てても好き」と言われる男でありたい。 だからと言って出すつもりはないけど。 万が一出てても、「それでもあなたが好き」と言われる男でありたい。 これが、私のお店に鼻毛脱毛をしにくる男性のお客様から聞いた本音です。   あえて出すつもりないけど、出てても好きと言われたい。 つまり、世の5歳児たちの本音は、 ・外見で判断されたくない ・内側……

痛みは最小限に、無限の愛を!「No pain, No Gain」のウソ

shutterstock_149643362
皮膚の我慢できないかゆみに塗ると一瞬でよくなる「ステロイド」 ステロイドとは、副腎皮質ホルモンの1つです。 つまり薬と思っているものは私たちの体にある「ホルモン」なんです。 本来なら炎症は自分の体から必要なホルモンを分泌し自己治癒するものです。 それが上手く機能しない時に、外から余分に「ホルモン」を使って治すわけです。 生まれながらに完璧に出来ている体を、 完璧……

憧れの人と付き合わないと、あなたの部屋は一生綺麗にならない

landscape-1435163179-window-cleaning-sunny
先日20代の女性とお食事をしていたら、 「私、全然部屋の掃除ができないんです。 家を綺麗に保つことが大事って頭で理解できるんですが、自分しか住んでないし、どうでもいいやとなってしまいます。」 とお話してくれました。   そんなの当たり前なんです。   「部屋は綺麗な方がいい」そんなこと、みんなわかっているんだけど、それができない。 ……

Holistic&Drycut 痩せるヘアカット!

FullSizeRender 11
Equip(エクイップ)大峰浩喜さんが先月オープンした、銀座のプライベートサロンに行ってきました! そして、 またまたヘアスタイルを変えました! きものを着る時にアップにするので、髪の毛を伸ばしていたんですが、 夏ですし、なんか気分を変えたくて。そんな時ありますよね!   じゃじゃーん! 左がBefore→右がAfter 全身のB……

2017年版トレンド服という名のリアルモテない服ベスト5

shopping
アパレルからモテる都合のいい服 モテ服と言われている服は、本当のモテ服ではありません。 じゃ、なんなのか?と言ったら、 モテ服という名の付いた、アパレル業界が一番売りたい服です。   計算されたデザインが不要だけど、 ぱっと見で過去のトレンドと違いのわかる、 まだみんなのクローゼットにカブるアイテムがなく、 よい素材じゃなくてもなんとなくカタチ……

いつでも脱げるカラダ、いつでも呼べる家

lgf01a201408061900
本気で男性を必要としているか? 「ママは、女がひとりで生きていけると思ってないもん」 以前、母が私に言った言葉。   女性が自分の人生戦略を考える時、 まず決めなくてはいけないことは、 自分の人生という脚本に、男性のパートナーが必要なのか? ということです。   ここがブレていると、仕事も恋愛もうまくいきません。 なぜなら……

オレ色に染まりたい女、オレ色に染めない男

couple_shopping_web
私はいつも、しあわせな恋愛のスタートは、 自分のことを好きになってくれた男性の中から付き合う人を選ぶのではなく、 自分から好きになった男性に好きバックしてもらう(好きになってもらう)こと。 そのために、女性の直感を磨き、相手から選ばれる素敵な女性であるために自分を磨き育てていくこと。 なぜなら、「選ばれる人」は「選ぶことができる人」。そして、「選ぶことができる人」は「選ばれ……