Beautiful Lady「美」

いつでも脱げるカラダ、いつでも呼べる家

lgf01a201408061900
本気で男性を必要としているか? 「ママは、女がひとりで生きていけると思ってないもん」 以前、母が私に言った言葉。   女性が自分の人生戦略を考える時、 まず決めなくてはいけないことは、 自分の人生という脚本に、男性のパートナーが必要なのか? ということです。   ここがブレていると、仕事も恋愛もうまくいきません。 なぜなら……

オレ色に染まりたい女、オレ色に染めない男

couple_shopping_web
私はいつも、しあわせな恋愛のスタートは、 自分のことを好きになってくれた男性の中から付き合う人を選ぶのではなく、 自分から好きになった男性に好きバックしてもらう(好きになってもらう)こと。 そのために、女性の直感を磨き、相手から選ばれる素敵な女性であるために自分を磨き育てていくこと。 なぜなら、「選ばれる人」は「選ぶことができる人」。そして、「選ぶことができる人」は「選ばれ……

「運に乗り続ける」ための「運から降りない」方法

maxresdefault-2
(美輪明宏さんと本文は全く関係ありませんが、美輪明宏さんはきっとこうやって生きているんじゃないかと勝手に私が想像しています。) 私が日々やっていることは、 外界をよく観察して、色んなパターンを分析して、法則を見つけ出すこと。 法則というと大袈裟ですが、「こういうことなんじゃないか?」と思うことを ブログやコラムを通してお伝えするとみんなが喜んでくださるので、 今日もひ……

「あまのじゃく検索」でダイエット情報の真実に近づく方法

IMG_9789
成城石井スーパーの入口に高く積まれたこの商品。 デーツ DATES ナツメヤシの実のドライフルーツ。 甘くてネットリした風味で、食べ慣れると結構おいしくて、続けていくつも食べてしまう危険な食べ物。   私は食べ物に関して、「これは食べちゃダメ」とか考えずに、 何でも好きなものを好きなだけ食べるようにしています。 好きなものを好きなだけ食べたらデブ……

両親の認知症リスクを減らし、人生を劇的に幸せにする最も簡単な習慣

senior woman and caregiver talking  laughing
私の職業でもある美容業界で、私が唯一尊敬し師匠と慕わせて頂いているカリスマ美容師/美容家の大峰浩喜さんに最近教えてもらった 「あなたとあなたの周り人の人生を劇的に幸せにする最も簡単な習慣」 について是非みんなに知って頂きたいと思います!   認知症は年々増加、高齢になる程増える これからの時代、あなたの両親やあなたの周りで認知症になる人が増えます。 認知症の人……

元クリントン大統領とマリリン・モンローの人をトリコにする共通点

クリントンマリリン
このブログでもポッドキャストでも何度も何度も、 「彼の仕事にアドバイスをしない。」 ということを言っています。 にも関わらず、つい先日、私がやってしまったのです。 あんなにエラそうにいつも「男性のチカラを弱めないことが大事」と言っているのに、 自分がそんな失態をしてしまいました。本当に反省です。   「あっ!やってしまった!」ということに気づいた……

ケンカすると愛情が深まるはウソ

img_0-2
「ケンカをするほど仲がいい」   世間では、ケンカすると愛情が深まるというようなことを言いますが、   これはウソです。   恋人同士でも、夫婦でも、部下上司でも、友人関係でも、   ケンカは絶対にしない方がいい。   ケンカをふっかけても、うまくかわしてくれる相手。   ……

お尻は触りたくなるものではなく「触るもの」

2
男性の愛情表現ってわかりにくいですよね。 ストレートに言葉とか態度で示せばいいのに、 「照れくさい」とか「言わなくても分かるだろう」とか言っちゃって。 5歳児ですからしょうがない。 ここは女性が彼らの愛情表現を理解してあげましょう。 今日はそんなお話です。   「二の腕とかお腹とかプニプニしているところを触る」 これ男性の愛情表現のひとつで……

感情をコントロールすることは、人生をコントロールすること

4
思考は現実を創り、感情は行動を生みだします。 女性の特徴として一般的に女性は「感情的」といいますが、 本当にそうでしょうか? 男性にも感情的な人はいます。 性別に関係なく、感情的になってしまう理由は、人格の未熟さにあると思います。 この感情をしっかりコントロールできるようになることこそ、 親子、夫婦、恋人、友人、部下上司など、全てのよい人間関係のベースです。 ……

この世に一生男運がない女性なんていない

IMG_9540
(↑写真は5月6日のビルボードライブ東京の野宮真貴さん。一曲目だけ写真撮影OKでした!) この世の中に、一生「男運がない」女性なんていません。 初めはいい人かなと思っていたのに、付き合うに連れてダメンズになっていく。 出逢う男性がみんな何かしらの訳アリ物件。 などの不運が続くと、 「私って男運がないのかな?」 って不安になる気持ちすごくわかります。 &nb……