Beautiful Lady「美」

無限に通じる一点がある

h
私が人生で一番大事にしている言葉 無限に通じる一点がある みんな色んなことをやりたがるし、色んなことを知りたがるけど、 私が毎日「今の自分にできることだけ」を100%でやる生き方をしてきて、 周りにいる、「笑顔があふれる人生」を送っている人とそうでない人の差を観察してきて、 分かったこと。 何かひとつを貫くとその先は全てに繋がっているということ。 全てというのは、物事……

超余裕の経営者なんていない。みんな美しく演じ、水面下ではバタ足

87-1276695547wstv
リーダーとして人の上に立って先導していくうえで、人一倍努力をしなければいけないとは思います。 でも、それを感じさせないように、柔和で穏やかで余裕がある状態にみせるにはどうすればいいですか? という質問を頂きました。 経営者やリーダーだけでなく、どんな人でもどんな立場でも、困難がない人はいません。 人生はいつだって、どんなに力を付けても、その人のレベルにあった壁があらわれるもの。……

生涯働く女性のキャリア戦略

th-9
ひと昔前までの「腰掛けで働く女性」は、与えられた仕事だけやって退社時間を待つという姿勢でよかったかもしれません。 でも、これからの「生涯働く女性」は、自分で課題や目標を設定し、自分で考えて、状況を判断して、様々な選択肢の中から最善を選んで、最後まで責任を持つ知性と意思が必須です。 更に、 ・どうやったら仕事をもっと効率よく、もっとクオリティよくできるだろうか? ・どうやったらも……

白馬の王子様は迎えにこない

シンデレラ
「白馬の王子様が迎えにくる」 これが間違っているのは、「迎えにくる」という部分。 でも、一人ひとりに必ず王子様はいます。 シンデレラでさえも、王子様は迎えにこなかった 純粋な心と美貌を兼ね備えたシンデレラでさえも、 カボチャを馬車に変えてもらって、舞踏会の当日にお城まで行ったから王子様にみそめられたわけ。 シンデレラは毎日ボーッと「白馬の王子様」を妄想してたわけじゃ……

はじめから感性が豊かな男性はいない

感性男性
オシャレだったり、素敵なレストランに連れてってくれたり、インテリアに詳しかったり、アートが好きだったり・・・ そういうセンスが良くて感性が豊かな男性って魅力的。 こういう男性と付き合ったら自分もセンスが磨かれそうと女性は想像します。 だけど、はじめから感性が豊かな男性はいません。 もし、感性が豊かな男性がいるとしたら、それは、彼のお母さんか、過去に付き合った女性たちに磨かれ……

新規は沢山あるのに2回目、3回目のデートがない人の理由

新規デート
新規のデートのお誘いが沢山ある人は、ズバリ外見が綺麗な人。 見た目が9割というように、二人でゆっくりお話をするデートの前に、あなたの考え方、性格など中身はハッキリ分かりません。 新規のお誘いは沢山あるのに、2回目、3回目とデートのお誘いが続かない人がいます。 人間関係はリピートです。 つまり、「また会いたい!」と思ってもらわない限り、人間関係を築くことはできません。 ……

美しくなりたいなら、美術館に行きなさい

art
私が20代前半の頃、男性が一生懸命お店選びしてくれて連れてってくれるお店は、全部両親と行ったことあるお店でした。 話題のレストランでも、高級なホテルでも、どこに連れてってもらっても、 いつも心の中で 「あ、ここ来たことあるし・・・」 来たことあるから、あんまり感動もしないし、すごいクール。 これは、レベルの低い、最低な女です。 何が最低かというと、「来たこと……

覚悟と執着の違いとその見分け方

覚悟執着
「えりさんのブログを読んで自分に必要なのは覚悟と淡々力だと思って、彼と付き合っているんですが、 周りの友人からもっと他の人をみた方がいいとか色々アドバイスされて自分の心が揺れ動いています。 自分がかたくなになっているのかなとも思ってしまいます。」 と質問を頂きました。 どんなに自分の中で覚悟を決めても、 親しい友人や会社の先輩から、「ごもっとも」なアドバイスをされると……

「会うたびに美しく!」の極意とは変態化すること

変態化
美しくなるということは、自分をどんどん進化させて、常に変身をしていくこと。 色んな壁にぶつかる度に、画期的に生まれ変わることの繰り返しで美しい大人の女性になります。 「画期的に生まれ変わる」というのは、今の自分の延長線上ではありません。 変化ではなく、変容。へんよう。 自分が丸ごと、カタチを変えて生まれ変わるということです。 サナギから蝶々に生まれ変わる時、サナギの中……

「結婚を決めてくれないから別れました」では一生美しくなれない

結婚をしてくれない
「結婚を決めてくれないから別れました」 「前の彼とどうして別れたの?」と質問すると、最近本当によく聞く別れの理由がこれ。 分かるよ、その気持ち。 どんなに遠い未来でもいいから、確信が欲しいのが女性。 その確信があれば、どんな困難も乗り越えられるし、それまで頑張れるのも女性。 その過程で二人の結婚が「やっぱり違うね」という結果になっても、「いい学びになった」とポジティブ……