Beautiful Lady「美」

「ママは天才だよ」父が言った意味とは?

uchu
先日父と食事をした時、母の話しになりました。 母は地方出身で24歳まで東京に来たこともなく、小さい時に上流家庭の環境で過ごしたわけでもありません。 だけど、今お付き合いしている両親の友人たちは、戦後すぐの時代に、小学校から青山や慶応幼稚舎に通っていたような生粋のセレブたち。 母はもうとっくに地方で過ごした24年間を超えて東京での時間の方が長くなり、今は六本木ヒルズを庭にする生粋の……

欲を満たして半人前、人に与えて一人前

201607accept
昨日、久しぶりに父と二人で食事をしました。 私は父に会うとその時疑問に思っているビジネスや人生観について質問します。 「先日参加したセミナーで住む場所の話しがあってね、 人間は環境に影響されるから、住む場所を選ぶことで世界が広がり成長が加速される。 日本で一番住人の所得が高い土地は、南麻布。 というのを聞いたんだけど、 小さい時から南麻布に住んでた私は何を目……

マダムの美しいお会計の所作にみる金運アップの方法

名称未設定-201606women
先日マダムたちとお出かけして、お会計の時に素敵な心遣いを見ました。お会計を人数で割ってお金を集めると、小銭がじゃらじゃらといっぱいになりますよね。お金の価値としては変わらないのですが、マダムはその小銭をそのままにしないで、自分のお財布からお札を出して小銭と交換していました。500円玉2枚を千円札に。千円札10枚を1万円札に。お店をやっていると細かいお金を頂くと次のお釣りに回せるので助かることもある……

自由奔放な彼との付き合い方

201606couple
男性は30代より40代が格好いいし、40代より50代が更にセクシー。素敵だなと思う男性は共通して、自由奔放で、独自の世界観を追求している。自由奔放というのは、女性にだらしないとか、お酒に溺れるとかじゃなくて、自分の「やりたい!」気持ちに素直という意味。誰かの顔色を窺って行動を変えることもしなければ、その結果、誰に何を言われようとも気にしない。やりたいことしかしない。やりたいからやる。行きたいから行……

本当の「美しさ」ってなんだろう?美を生み出すファクターとは?

20120228_beautifullady
「美」は私の人生をかけて追求するテーマだと思っています。 内面の美しさも絶対に大事。 でも、やっぱり外見の美しさとセットでなければ、 自分に自信がもてないし、納得できない。 でも、私たちが思い浮かべる、理想の美しさって何なんだろう? それが、今日のテーマです。 化粧品の広告の女優さんは何であんなに綺麗なの? 私もあんな風になりたい。 そのためには、 顔がもっとほっ……

リバウンドしないやせ方「BE-DO-HAVE」の法則

20121019_beautifullady
昨日、美容家の友人のダイエットセミナーにゲスト講師として参加してきました。 セミナーの最後に、参加者は、講師に個別のカウンセリングを申し込むことができます。 私も何人かの女の子の相談に乗り、「キレイになりたい!」という切なる想いを直接聞いて、今まで以上にキレイになりたい女性のお手伝いをしていきたいという思いを強くしました。 さて、その中の一人の女の子の相談が 「やせたいんで……

手に入ったものに安心してしまう男性を引き留める方法

2012107_couple
旦那さんは、奥さんに、 「いつもキラキラ輝いてほしい」 と言っていて、 それに対して、奥さんは、 「いつも輝いてほしいというのが逆にすごいプレッシャーなの」 と言っていました。 それを聞きながら、私が思ったこと。 この旦那さんは、すごい正直な人だなーと。 男の人って、やっぱり一度手に入っ……

スーパーのお惣菜も素敵に見える盛り付けの法則

20111214_winedine
急遽企画されたワインパーティ スーパーで購入したチーズとパンとサンドイッチもキレイに盛り付ければ素敵なおつまみになります。 私は普段、乳製品を食べないのですが、ワインにはやっぱりチーズが合いますよね 隣に添えた、枝つきレーズンは、そんなにお値段がしないのに、プレートに少し添えるとぐんとオシャレ度がアップされ洗練された感じになるのでおススメ ク……

男性を引き留めたいなら、ポテトサラダ!

20111129_potatosalad
博報堂のコピーライターを経て、ボディ・ショップの社長をご経験され、 今は、ご自身でスキンケアブランド「レナジャポン」を経営されている 蟹瀬令子さんのセミナーに参加しました。 令子さんはいつもノーファンデーション=素肌なんですよ! (ちなみに、私もファンデーションは使ってません。) 令子さんのご主人様は、ジャーナリストで有名な蟹瀬誠一さん ご夫婦でご活躍されている……

泣いた翌日も目を腫らさない!大人女子的泣き方の秘訣

20111122_cryingwomen
普段は、二重私の目が、 今朝起きたら、 パッツンパツンの一重になっていました。 原因は、寝る前に、「私の頭の中の消しゴム」という感動的な韓国映画を見て、 思いっきり泣いたから。 この映画何度も見ているのに、毎回泣いてしまいます。。 でも、翌朝は、まぶたがパンパンで、目が重いし、不快。   彼氏と喧嘩した夜、仕事で悔しい思いをした夜、 どんなに大人にな……