2016年 12月 の投稿一覧

vol.1 愛をギブギブギブすれば、勝手にハーレム

img_7447
もっと優しくされたい もっと大切にされたい もっと注目されたい もっと愛されたい 「もっと、もっと」と他者や社会に求める前に、 もう一度自分の胸に手を当てて考えてみる。 自分は誰かに優しくしているか? 自分は誰かを大切にしているか? 自分は誰かを応援しているか? 自分は誰かを愛しているか? 自分の中に何かが不足していると感じるなら、 それは出し惜しみしている証拠。……

「戦略的一番」なんでも、素早く、一番初めにやる

Hands raised in classroom
オンラインマガジン「Project Dress」での第一回目の連載は 「戦略的気配り」という私が20代から意識している人生戦略について書きました。 まだ読んでない方は是非読んでくださいね。 コラムはこちら→「戦略的気配り」で人の本音をデータ化、かわいがられる人になる 私は日々、沢山の「戦略」を考えて実践しています。 そう言うと、すごい計算高い女のように思われるかも……

起業家を陰で支えた「全体が見れる女性」−「海賊と呼ばれた男」妻ユキの生き方

sag2016112999000228_id1_20161129110545
映画「海賊と呼ばれた男」を観ました。 起業家、経営者としての器の大きさ 仕事に対する熱意、 従業員を家族同然に愛し愛される人徳、 感じ学ぶことの多い素晴らしい映画でした。 中でも私が一番感動したのは、 起業家を支える女性の生き方。 事業を興し、軌道に乗せるってことは、ハンパなエネルギーじゃできない。 起業家が自分の持っている時間とエネルギーを全て注いではじめ……

ブランドバックがあなたの価値を下げる

hermes-birkin-bag-retrospective
今思うと、 なんであんなに執着してたんだろう? なんであんなに欲しかったんだろう? と思うもの。 それが、ブランドのバックやブランドのジュエリー。 ブランドバックは1つ20万も30万もするから、(Hが付くブランドなら50万も100万も!) 1ヶ月のお給料に相当する程の値段で、普通に考えたら若い人が持ってたらすごくオカシイこと。 借金して買ったのか、不思議な関係の男……

「Dress」でコラム連載が決定しました!

carrie-with-her-mac-001
SATCを20歳の頃に見て以来、主人公のキャリーみたいに、自分の体験や物事を客観的に分析して、考えを文章にして雑誌に連載する「コラムニスト」のお仕事をいつかしたいという夢がありました。 その夢が叶う時がきました! 12月中旬から、女性誌「Dress」のオンラインサイト「project Dress」でコラムを連載させて頂くことが決定しました。 嬉しい!! 事の始まりは、WEB……

努力だけでは物足りない成功者の「結果の法則」

screen480x480
感覚が良くて、話しをあわせるのが上手で、 愛想が良くて明るくて、上司のご機嫌取りが上手な 器用な人は長期的視点で見ると損をする。 逆に、 質問しても的外れな答えしか返ってこなくて、 何か言われると不安が表情に表れるような、 ツッコミどころ満載の 不器用な人の方が長期的視点で見ると得をする。 その理由は、 不器用な人の方が器用な人よりも叱ってもらえる機会が多……