稼ぐ女性にお金目当てで近づいてくる男性がいるのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Fotolia_104716257_Subscription_Monthly_M-20160822162950-e1471851010756

稼ぐキャリアウーマンの方の相談で多いのは、

付き合い始めは良かったのに、気づいたら、相手の男性にお金をたくさん渡してた、その上、浮気されてた、という話。

 

相手を思って自分がやったことだから、いくら貢いだのかは過去の話だから気にしてないけれど、

これから付き合う男性も「お金目当て?」と不安になります。

 

なぜこうなるのでしょう?

 

今日は、「自分の醸し出す魅力が好きな人が近寄ってくる」というお話をします。

 

お金があることをほのめかすと、

必ず、あなたのお金を取りにくる人が現れる。

 

いくら稼いでる、

いくら貯金がある

慰謝料でいくらもらった

遺産相続でいくらもらった、など。

 

本人は無意識だけど、

 

お金があることで、安心感を感じているからです。

 

お金があることで、将来の不安、孤独などの恐れから解放されたと感じていると

無意識だけど、その感じが会話に出ちゃうのです。

 

本当の意味で、不安、孤独などの恐れから解放されるのは、

自分を認め、相手を認め、他者との繋がりと調和と感謝がもたらすもの。

 

でも、お金があれば不安はなくなると信じて、

お金を得ることに意識を注いでしまうと、

 

お金があること=自分の価値

 

と、どこかで自分が感じていて、

 

無意識だけど、その感じが会話に出ちゃうのです。

 

 

はじめからあなたのお金目当てで近寄ってくる人はそんなにたくさんいない。

 

だけど、人間は弱いもので、

 

いざお金が必要になったとき、

 

その人は、あなたの顔を思い出すのです。

 

あの人からならとってもいいかな。と。

 

 

繰り返しになりますが、

 

お金があること=自分の価値

 

と感じていると、

 

「私の魅力はお金ですよ」と直接言葉にしてなくても、

言葉の端々や態度で細部に現れます。

 

 

わかりやすく例を出すと、もしあなたが

 

自分の魅力は、

 

若さ

 

美貌

 

と感じていると、

 

それを表現できるような服装をしたり、

若さや美しさを認めてくれる人の近くにいたい、

その方が気分がいいと感じます。

 

 

人は常に、態度や言葉や雰囲気で

 

自分の価値=自分が魅力を感じている部分

 

 

を意識的だろうが無意識だろうが、表現しています。

 

 

その魅力は花でいう「蜜」みたいなもの。

 

花の蜜を求めて近づいてくる生物を変えたいなら、

 

自分の出す蜜の味を変えればいい。

 

 

自分に近づいてくる人は、あなたの表現する「蜜の味」(自分の魅力と思っているところ)が好きな人だから。

 

あなたはどんな人と出会いたいですか?

 

どんな魅力を出しますか?

 

それでは、会うたびに美しく!

 

<植村絵里に直接会えるグループコンサル>

6月のリアルポッドキャスト(オフ会、グループコンサル)は下記の日程で開催いたします。

6月15日(土)14時〜16時半

6月22日(土)14時〜16時半

全て表参道エリア。

参加ご希望の方は、下記のURLからどうぞ。

https://eriuemura.stores.jp

お目にかかれるのを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*