好きにムラがあるとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
iStock-1058223248

今回、ご相談させて頂きたい悩みは彼との関係についてです。私は32歳バツ1、彼は会社の元部下で25歳です。
昨年の夏、彼からアプローチがあり、私も彼のことが気になっていて、バツ1の私でも真っ直ぐに向き合ってくれる姿に惹かれてお付き合いしました。彼は若いし私も離婚直後のお付き合いだったので再婚とかは全く考えてません。ただ、付き合って行く中で、彼の人間性や一緒にいる心地よさに惹かれて、どんどんのめり込んでいく自分がいました。最近彼から大学生の頃に付き合っていた彼女の時はいつも好きっていう気持ちがあったけど、私に対してはムラがある。自分の気持ちがわからないと言われました。ただ、私と別れたいとは思ってないとのことです。私は彼のことは好きですし、恋愛感情には波があるのも理解してます。でも彼が私と一緒にいることが苦痛なら、一緒にいようと思ってくれないならば、別れた方がいいのかなとも思ってしまいます。でも彼のことが好きで踏み切れません。私はどうしたら良いのでしょうか。

ーーーーーー
 
いつも私の活動を見守り応援してくださってありがとうございます。
ご質問のご回答を下記にお送りいたします。
 
 
まず、彼の立場に立って考えてみると、
大学生までの人生は、これからも未来が果てし無く広く大きく可能性に満ちている感じがして、その時の恋人に対しても純粋に好きでいることが当たり前だったと思います。
でも、社会人になると誰しも、人生に限界が見えてきます。それは行動したことの結果で、いい意味で自分の置かれた現実が見えてくるからです。人生というのは、可能性という夢物語から現実に踏み出た時からどう築き上げていくのかが大事で、彼は今その岐路に立っているのではないでしょうか?
 
現実を突きつけられた時の心境というのは、●さんも振り返って体験があると思うのですが、心が安定しているときは自己責任として現実の起きていることを前向きに受け入れることができるけれども、心が弱っている時は、何かのせいにしたくなるものです。
例えば、その時、恋人がいれば、うまくいかないのは恋人のせい、となりやすいものです。
そういう意味で、ムラがあるというのは、彼が精神的に成人になって行く過程のようなもので、●さんに原因があるものではないから、気にしなくていいと思います。
 
そして、これからも度々そういう彼のムラというのは訪れると思います。
25歳ってそういう年齢です。特に、今のような不安定な社会では、心の拠り所がない、精神の土台を形成しにくい時代だと思います。
 
でも、いつか人間は自分の生きる道みたいなものと折り合いを見つけていかなくてはならず、彼もいつかそういう道を自分なりに見つけるのだと思いますが、それがいつになるかはわかりません。
 
そういう人間の不安定さ(生きるということ)と向き合えるかってことです。
 
恋愛というと好きな相手がいて、その人と結ばれて、毎日が幸せに満ちているのがゴールのように思えますが、もちろんそういう部分もあるでしょうが、それは恋愛の小さいひとつの側面でしかなく、そればっかりの恋愛は存在しません。
 
私が今感じているのは、恋愛はひとりの相手と向き合うことの過程の物語だということです。
 
ゴールを目指すのではなく、その過程にいかに小さい幸せや自己の成熟という達成感を見いだせるか。
向き合うといっても、自分だけが向き合えばいいのではなく、相手の状況や気持ちを察しながら、そして、自分も止まっているわけではなく、毎日を生きて気持ちや状況の変化もあるわけですから、二人の動き続けている人間同士が、時には重なったり、平行になったり、向かい合ったり、背中合わせになったり、離れたりしながら、揺れ動き続けていて、同じ位置や距離にいることのない二人の関係を諦めずやっていくことです。
 
この面倒なことをやっていくという覚悟を決めた相手と、その面倒なことをやっていく。これが男女の人間関係です。
 
だから、こんな面倒なことを引き受けなくてもいいし、ゆえに恋愛はしなくてもいいものでもあります。
 
でも、やればやっただけ、素敵なものも残る。そんな感じでしょうか。
 
>でも彼が私と一緒にいることが苦痛なら、一緒にいようと思ってくれないな
>らば、別れた方がいいのかなとも思ってしまいます。でも彼のことが好きで
>踏み切れません。私はどうしたら良いのでしょうか。
 
恋愛の始まりは、何かしらのキッカケや偶然や好きという感情が根底にあると思いますが、それ以降は、恋愛は、好きだから一緒にいるのではなく、覚悟の問題です。
 
その覚悟を決めるのは、自分であって、相手の態度次第でも状況次第でもありません。
だから、相手が好きでいてくれるなら一緒にいるというものは覚悟ではありません。
 
麻希さんが今のお悩みから次のステージへ進むには、この覚悟とどう向き合うか、ではないでしょうか?
 
正解はありません。
彼をその覚悟の相手にしてもいいし、彼じゃないかもしれません。
なぜなら、対象の問題ではなく、麻希さんの問題だからです。
 
そして、私の経験からすると、
覚悟を決めても、別れる時がくる場合もあります。
覚悟を決めたからって、死ぬまで一緒にいなくちゃいけないことはなく、
この人とは「もう絶対に無理」っていう事件が起きることもあって、
そういうときは、潔く別れて次に行けばいいんです。
それで、そういう次に行くべき時ってのは、頭で考えるんじゃなくて、自分の心が直感がわかります。
 
頭で好きなのにどうしようかって考えてるときは、もう少し続けてもいい時じゃないでしょうか。
自分の中で未練がない生き方をぜひしてくださいね。
 
 
ひとつ注意が必要なのは、女性が不安定になっている時、現実に対する不満を、恋人のせいにして、恋人に態度を変えてもらうことによって手っ取り早く自分の心を安定に持っていこうとするクセが出ることです。
 
例えば、相手にお説教じみたり、余計にお世話をしてみたり、文句を言ったり、構って欲しくて冷たくしたり、そういう態度をとることで、恋人の注意を自分に向けようとするようなことです。
 
こういうことされると、男性はすごく嫌な気持ちになります。
相手にうまくコントロールされてると感じ、自分が否定されている感じがするからです。
そういう理由で、今彼の気持ちにムラがあるのであれば、我が身を振り返って態度を改められるよう自己検証してみてくださいね。
 
何か参考になれば幸いです。
 
それでは、会うたびに美しく!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*