超荒療治!ありのままの自分を受け入れるレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
back-view-backlit-beach-1535244-1-1024x682
相手のことを想っているのに、自分も相手から同じくらい、
いやそれ以上に愛されたいという捨てられないエゴイズムとの葛藤。
これにぶち当たってからが、本当の恋愛です。
これが恋愛の苦しさであり、同時に醍醐味であり、
この相反する2つの気持ちを自分の中で受け止めて、
ひとつずつの感情を丁寧に向き合っていくことが、
女性として人として魅力的になれるかの分かれ道だと思います。
頭でわかったからってすぐにできるものではありません。
私も随分と長い時間をかけて、いまだにそれをやり続けています。
でも、そうすることで、見えてくる他者の気持ちや自分自身の理解への手応えという確実なものがあります。

「私が彼を好き!」これを貫くと決めたのに、

まだまだ、「強く愛されたい」という願望がある時。

 

実は、私たちの心は

自分自身とつながりたい

と渇望しているのです。

 

え?どういうこと?
説明しましょう。

 

「愛されたい」というのは、

「ありのままの私を受けとめてほしい」ということ。

なのに、

「愛されたい」と言いながら、

すぐに「愛されるためにはどうしたらいいのか」と方法や手段を考えてしまうのは、

「ありのままの私を受けとめてほしい」と願いながら、

「今の自分は愛されるに足りないからそれは叶わない」と言っていることとイコールです。

深層心理で、「今のままでは、私は愛されない」と自分が信じてしまっている。

だから、「今のままで愛されない」現実が起きている。

じゃ、
その解決方法は?

「自分をありのまま受け入れること」です。

 

「また、それ・・・ってかそれ聞き飽きた。」

 

と思ってますよね。

 

「分かってるけど、それが難しいのよねっ!」

って思ってますよね。

 

ごめんなさい。何度も同じこと言って。

でも、これをクリアしないと先に進めないの。

 

ということで、

 

今日からできる!ありのままの自分を受け入れるレッスン

1)心で感じる幸せにフォーカス

頭で考える幸せじゃなく、心で感じる幸せに耳を傾けてみることです。
世間体とか、評価とか気にしないで。自分の感覚を突き進む。

例えば、たまたま入ったレストランで食べたハンバーグが超美味しくて感動したとします。

その後、食べログで検索したら評価が意外に低かった・・・

そしたら、美味しかったハンバーグが、そうでもなかったかも?と思ってしまう。

こういうことってよくあると思うんです。
例えば、映画とかでも。

・評価を見てから感じること→頭で感じる幸せ

・たまたま入ったレストランのハンバーグが美味しかった→心で感じる幸せ

そんな風に考えてください。

とにかく、自分が何を楽しい、嬉しい、美味しいと感じるか。を取り戻すのです!

私は、自分の心がブレているなと感じた時は、
SNS見ない、テレビも見ない。外部情報を徹底的に遮断します。

 

2)体の感覚を取り戻す

視覚からくる情報は頭で処理されます。
「岡江久美子さんが亡くなった!」みたいに驚くニュースがあったとしても、情動は動いても、感覚までは届かない。

IMG_9033

ありのままの自分を受け入れるのに必要なことは、
外から入ってくる情報を、頭からではなく、身体に取り戻すことです。

身体や感覚から感じる情報に意識を向けて、増やしていくこと。

頭で理解できないことを言葉にせずに溜めておくこと。

このブログもあとで参照してね↓

頭がいい女性に必要なのは「わかろうとしないチカラ」

柔らかな女性の秘密は「結果をわかろうとしないチカラ」

 

その方法として私がやっていて効果がある方法を紹介します。

「自分でなでなで法」

1)ゆったり椅子に腰掛けてください。

2)目を閉じて、そーっと触れる程度の圧力で、右の手のひら全体で左の肩上から指先までをなでる。

3)ポイントは速度。1秒に5センチ進むスピードで。それを、3分間繰り返しやります。

4)終わったら、反対側も同じように。

毎日続けてみてください。時間があれば、朝と晩2回やれば最高ですね!

感度の高い人は、これで涙が出ちゃうかも・・・

 

私はエステティシャン、手のひらの力を誰よりも知っています。

そして、この方法は医学的にも証明されていて、認知症の改善や未熟児の発育にも効果があります。

詳しく知りたいかたはこちらの本をどうぞ。

 

3)自己催眠力を磨く

未来のポジティブなイメージというのは、言い換えれば、自己催眠です。難しく言えば、アファメーション。

催眠術というのは、時空間を飛び越えて、潜在意識に情報をダイレクトにインプットすることです。

鏡に映る自分に向かって、瞳の奥を見つめて、

「私は、私を 愛しています」

「私は、私を 許しています」

「私は、私を 信じています」

って繰り返し3分。これも朝晩できたら最高ですね!

 

アファメーションのポイントは、2つ。

・「愛されています」のように受け身ではなく、「愛しています」能動的であること。

・「〜しています」現在完了進行形であること。「こうありたいけど今はできていない」ことを「している」と、すでにできていることとして言い切ること

 


 

ここまで言っておきながら、なんなんですが・・・

実はね、自分から自分につながるってすごく難しいの。

 

私が「恋愛」を自分の人生を幸せに生きるために大事なこと、

だと位置づけしている理由がここにあるのですが、

 

自分とつながるには、自分と自分の間を媒介してくれる「媒体」がいるとつながりやすくて、

それが、恋愛の相手なんです。

だから、

荒療治!ありのままの自分を受け入れるレッスン

は、恋愛をすること!!!

誰かと深くつながりたいと思うこと。

そういう人との一歩を踏み出すこと。

 

誰かと深くつながることで自分とのつながりを深め、自分らしさを取り戻す。

誰かを深く理解しようとすることで、自分への理解を深め、自分の存在を知る。

という風にできているんです。

 

最終的に繋がりたいのは、白馬の王子様ではなく、自分の内側にいるもうひとりの自分。

 

自分とつながることは、同時に、他者とつながること。

他者とつながることは、同時に、自分とつながること。

色即是空、空即是色みたいに。

ここまでいくと、完全にスピリチュアル世界ですが。そういうことなの。

 

だから、恋愛初期には、全然タイプじゃなくても、

自分をはじめっからすごく好きでいてくれる男性と付き合うのも近道かもしれない。

超荒療治ですが。それもあり!すごくあり!

 

女は男に愛されたいのではなく、愛してくれる男を通して、自分を愛したい。

そう。

男は女が好きだけど、女は自分と我が子が好き。(ここだけのヒミツね)

男→女→子供。子供→母→男。これが愛の循環。世界の真理。

 

自分をありのまま受け入れて、自分を無条件に愛せたら、

彼だけじゃなく、他者を受け入れ、他者を愛せる女になれるから。

 

女は恋、男は仕事を通して、深い自分とつながる。

 

それでは、会うたびに美しく!

前回、質問をくれたMさんに届け!

Mさんの質問への回答はこちらの記事↓

好きにムラがあるとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*