男の出世を脅かす:ワーキングメモリ泥棒女に気をつけろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
shutterstock_1081402196

また仕事したい欲が出ているのに、3歳の娘に「ママ、ママ」って常に足元でつきまとわれて、

抱っこー、こぼしちゃった、お腹すいた、これ食べない、落としたから拾って、お風呂イヤ、おもちゃ探して、絵本読んでーーーー

次から次に、新しいことを要求され、こちらの提案は拒否され、「もういい加減にして!!」って毎日イライラ。

最近特に、イラっイラするのは、仕事をしたいという欲求が出てるからだと自分でも思う。

思考を深めて、アイデアを整理したり、組み合わせたり、分析したり、検討したり、頭をそういう風に使いたいのに、

娘の行き当たりばったりの欲求で、私の思考は分断され、熟考の余地ゼロ。

パソコン画面で言うと、消しても消してもポップアップウィンドウが立ち上がってくる状態。
まさしく、私の頭は、ウィルスに感染したパソコンそのもの。

イライラの原因:娘はワーキングメモリ泥棒

脳の構造で、短期記憶や長期記憶のように「保存」するのではなく、
パソコンで言うならデスクトップに開いたままの「作業中」の状態のような機能を担う
「ワーキングメモリ」というのがあります。

ものごとを現状の意識に留め、整理したり、組み合わせたりする働きをするこの「ワーキングメモリ」は、
同時に意識できるのは5つが限界。ここまで行くとかなりの負荷で、3つくらいまでがサクサク動く感じだそう。

この脳の仕組みと、私のイライラを照らし合わせると、原因が見えてきた。

それは、脳みそが自分の思い通りに使えないイライラ

そう、娘は私の脳みその「ワーキングメモリ泥棒」なのだ。

ワーキングメモリ泥棒は、仕事をしたい人にとっては脅威でしかない。ストレスでしかない。邪魔ものでしかない。

そう考えていたら、なるほど、日中に返信を要求する内容のメッセージを送ってくる女のウザさが痛いほど身に染みてわかった。

仕事がデキる男から嫌われる:ワーキングメモリ泥棒女

過去ブログ「忙しいが理由で女と別れる男はいない。男の心が離れていく「エネルギー泥棒女」とは?

において、自分の満たされない部分を相手に埋めてもらおうとする「エネルギー泥棒女」について考察しました。

そして今日、嫌われる女のタイプに、ワーキングメモリ泥棒女を追加しよう。

エネルギーを奪う女が嫌われるのはイメージしやすいけど、

人間には、経験したことを理解して記憶したり、思考を深め関連付けて学ぶ向上欲があって、この欲は、現状に留まらず進化し続けなければ生き残れない人間のれっきとした生存機能。

この生存機能を思い通りにフル活用できない、このイライラは、相当なストレスになる。

相手を好きにさせる2つの恋愛基準」のうちの一つは、

自分の寿命・生存をできる限り長く可能にする本能「自己維持」。

ストレスや攻撃を嫌い、心地良い環境を与えてくれたり、自分の利益になる人を好きになる。

まさしく、私がイライラを通り越して、娘を嫌いになりそうになったのは、私の自己維持が脅かされているから。
我が子だから、いくら「嫌い」と思っても、寝顔を見たら一瞬で世界で一番愛おしい存在に戻るけど、

これを他人にやられてごらんなさい。

どんなに顔がタイプでも、ウザくなるわ。笑

ということで、今回のイライラから活かせる恋愛の学びは次の通り。

・メッセージにはすぐ返信
・電話にはすぐ応答
・言ったことをすぐやってくれる

そのスピードと愛されを比例させて、一喜一憂している女性は、

好きな男性の成長の可能性を摘み取り、
ストレスを与えることで自分への好き度を低下させている。

ワーキングメモリ泥棒女にならないために

愛される女ってのは、外見だけでなく、相手の「自己維持」を脅かさない女。

相手の心の安心を脅かさないためには、

・詰めない
・責めない
・縛らない
・怒らない
・念をおさない

相手のワーキングメモリを脅かさないためには、

・早急な返信を望まない
・迅速な対応を期待しない

特に、
・熟考の時間を与える

というのがすごく大事。

男女脳に詳しい黒川伊保子先生によると、

男性脳は、女性脳ほど右脳と左脳の連携が頻繁でないので、「事象をイメージのまま、無意識にぼんやりと整理する」時間が欠かせない。

この「ぼんやり時間」の沈黙で、男性脳は今日の出来事をなんとなく整理し、神経のストレスを沈静化させる。

これができないと、今日の出来事が整理させないまま明日が来て、ストレスが蓄積され出世もままならない。

とにかく、男には時間を与える、放っておく。

尽くす女より、「自己維持」を脅かさない女が、愛される女。

POINT

・より良く賢く生きようとする人間の足を引っ張るワーキングメモリ泥棒に気をつけよ。
・好きな相手のワーキングメモリ泥棒にならないように気をつけよ。

それでは、会うたびに美しく!


【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】
https://goo.gl/JVwBdc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*