3歳児のイライラに限界。今の私が出した答え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
iStock-620734880

本当に最近子育てが大変で、毎日娘にイライラ。

「今日こそは怒らないぞ、イライラしないぞ!」と心に決めて、保育園にお迎えに行くのに、

我慢が限界に達して「いい加減にしなさいー!」と怒鳴っている自分に気づく。

心も体も疲弊して、顔から笑顔が失われていく・・・

 

近くにある実家に2、3日預かってくれないかと相談しても、

「嫌よ、(子育ては)あなたの仕事でしょ」と突っぱねられて、

娘のパパに「子育て疲れた。2、3日娘から離れたい」とメッセージ送っても、無反応。

娘だけじゃなくて、こんな状況にもストレス。

 

昼寝をして、正気を少しずつ取り戻して、考えたのは、

私の心を入れ替えるしかないということ。

 

3歳は、

命に危険が及ぶ行動

人に迷惑をかける行動

人を傷つける行動

以外は、子供の気持ちをくんだ対応を心がけましょう

という言葉を読んで、

口が達者で、反論も反抗もしてくるから、なんでも分かっているつもりになって、

こっちもつい本気になっちゃうけど、

 

娘が望んでいるのは、しつけされることじゃなくて、まずは、気持ちをくんでもらうことだし、

優しいママ、ニコニコのママでいて欲しいということ。

君の態度がママの笑顔を奪っているんだよと思っていたけど、そう思っているうちはストレスは解決できない。

 

言葉が理解できるというのはすごく利点でもあって、

「おしっこは?トイレに行こう」と誘っても、「やだ、行かない!」と反論されていたのが、

「お漏らしして、お掃除するの大変だから、ママは、◯ちゃんがトイレでおしっこしてくれるとすごく助かるし嬉しい」と言いかたを変えたら、

娘は少し考えた様子になってから「うん、分かった、トイレ行く」と言ってくれた。

なんだ、こんな簡単に伝わるのね。と私も驚いたくらい。

娘に気付かされる、私の中の未熟な部分。

どうか、もっとよい私になれますように。

娘と私が祝福される人間になりますように。

 

親の祈り

神さま、

もっと良い私にしてください。
子どもの言うことをよく聴いてやり
心の疑問に親切に答え

子どもをよく理解する私にしてください。

理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。

子どもの失敗を笑ったりせず、
子どもの小さい間違いには目を閉じて、
良いところを見させてください。

良いところを心からほめてやり、
伸ばしてやることができますように。

大人の判断や習慣で

子どもをしばることのないように
子どもが自分で判断し

自分で正しく行動していけるように導く知恵をお与えください。

感情的に叱るのではなく、正しく注意してやれますように。

道理にかなった希望はできるだけかなえてやり、
彼らのためにならないことはやめさせることができますように。

どうか意地悪な気持ちを取り去ってください。

不平を言わないように助けてください。

私がまちがったときには

きちんとあやまる勇気を与えてください。

 

いつも穏やかな広い心をお与えください。

子どもといっしょに成長させてください。

子どもが心から私を尊敬し慕うことができるよう、
子どもの愛と信頼にふさわしい者としてください。

子どもも私も生かされて愛されていることを知り、

他の人々の祝福となることができますように。

アーメン

「愛と祈りで子どもは育つ」渡辺和子著 より

 

 

子どもに厳しく当たってしまった後で、

「今度こそはもっとよい親になろう」と決心する。

そんなことを何度も繰り返してしまう。

そういう日々の繰り返しの中で、子どもと共に私が育っていけますように。

今日から毎日この詩を朗読していこうと思います。

 

それでは、会うたびに美しく。


【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

https://goo.gl/JVwBdc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*