ルーツに興味が出るとき、「縦」という軸に気づきはじめるとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
20140929161904

「なぜきものを着ているのか?」

この質問をよく受けるんですが、

(現代で急にきものを着はじめたらみんな疑問に思うのは当然で、そりゃそうなんですけど)

この質問を受ける感じって、

「なぜ離婚したんですか?」

と質問される時に似ているなって。

 

きものを着はじめたのは直感で、

離婚したのは直感ではないけれど、

どちらも、明確な「これという理由」があるわけではなく、

だからこそ、質問を受けるたびに、

「なんでだっけ?」

と自問するプロセスが、似ているんです。

 

それで、なんできものを着はじめたのか、

質問されるたびにずっと考えてきたんです。

直感だから意識した理由はないんだけれど、

直感は無意識の何かが積もりに積もって現れてきたものと考えると、

美を追求したら、自己の追求に行き着き、

自己を追求したら、自分のルーツに興味をもちはじめた。

という流れでしょうか。

 

日本における個人を追求していくと、歴史に行くしかないんじゃないかという気がするのです。

うまく言えないんだけど。

というのは、現代、同時代における個人というのをもし描こうとしても、

日本における個人というものの定義がすごくあいまいなのです。

ところが、歴史という縦の糸を持ってくることで、日本という国の中で生きる個人というのは、

もっとわかりやすくなるのではないかという気が、なぜかしたのです。

「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」より引用

 

この文章が私の感じていたことにすごく似ています。

 

私たちが今生活の中で無意識に浴びせられいてる「美のイメージ」は、欧米を基準にした美しさです。

それに憧れさせること、つまり「ないもの」に憧れさせることによって、一生、消費させ続けようとする。

だけど、そもそもないんだから、満足するレベルで手に入ることもなく。

常に、空虚感を抱きながら生き続けるわけです。

私はこの矛盾にあるときフト気づいたんです。

そして同時に思ったのが、「既にある美しさ」はなんだろう?

それを知りたい、それを感じたい、と思ったわけです。

つまり、自分の「縦」を意識しはじめたということです。

 

縦を意識し始めると、不思議なことに力が湧いてきます。

日々がもっと面白くなる。楽しくなる。

生活の色々に興味が出てくる。

 

私はまだ縦の糸を降ろしていくその入口にたったばかりで、

大それたことを言う資格はないけれど、

きものをきはじめるというひとつの行動の変化の奥底に、

自分のルーツをいよいよ知りたくなったという願望があったことに気づき

この心境の変化を心地よく感じているところです。

 

これからどんなことを発見するのか、自分が一番ワクワクしています。

そして、「和」という縦の糸を等身大で発信していくメディアを作ろうと

新しいプロジェクトを立ち上げました。

近いうちにご報告できるのを楽しみに待っていてください。

 

それでは、会うたびに美しく!


最新ポッドキャストが配信されました!

【ララランドネタバレ注意!】
「夢をおい続けても1番好きな人と結ばれる秘訣」というテーマで、

・一番好きな人とは結ばれない

・夢を追い求める二人は一緒になれないもの

これは本当か?ということにお答えしています。

PODCASTS聴いてください!
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX
14101667_1214614111894215_1695952220_n

【私の美学が詰まった電子書籍もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

erisan_book1

【英語翻訳バージョンはこちら】
タイトル:「Embracing My Divorce」

http://amzn.to/2jugZwg

スクリーンショット 2017-01-18 8.34.28

————————————————

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*