当たり前のことについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
thank-you-poem

家事、洗濯、掃除、料理。当たり前のこと。

仕事と遊びと社交に精を出していた20代の時は、

すごく鬱陶しく感じていたものが、

今は一番大事だと感じます。

これを毎日継続していくこと。

そうすると、いつの間にか、物事の本質がわかってくる。

これは、真実です。

 

私の尊敬する算命学の先生は、お弟子さんに、

「算命学の本は読まなくていい。

とにかく、毎日、掃除、洗濯、料理、生活の基礎をきちんとしなさい。」

とおっしゃっています。

そして、この先生も、先生の先生から同じことを言われ続けて、

先生の先生がご存命の時は、算命学についてほぼ一つも教えてもらったことがないのに、

亡くなってから、算命学の本をはじめて開いたら、書いてあることが自然に身体に染み渡るように入っていく感覚でわかったそうです。

理解するというより、わかろうとしないのに、奥の方で「わかる感覚」だとおっしゃっていました。

 

この先生は、

「何をすればいいですか?」と聞く人がいるなら、

「とにかく身の回りを綺麗にしなさい。生活の基礎を整えなさい。」

としかお答えになりません。

 

「そういうことじゃなくて、もっと違うことで、何をすればいいですか?」

と聞かれても、毎回同じ答え。

 

それは意地悪でもなんでもなくて、

それが先生が伝えることができる本当の答えだからです。

 

そして、私も先生の言うとおりに毎日を暮らしています。

そういえば同じことを、母にもずっと言われてたなと思い出します。

 

私は、大学を卒業してからすぐにひとり暮らしをはじめました。

実家にいる時から

「自分の部屋くらい自分で掃除機をかけなさい」

と母から口うるさく言われ、

大学を卒業してひとり暮らしをしても、

母は私に会うたびに、

「仕事が忙しいのは理由になりません。

家はいつも掃除して、清潔にしていなさい。」

と言い続けました。

 

ひとり暮らしをすると、自分の部屋が「部屋」だけでなく、

台所もトイレも洗面台も全部「自分の部屋」になります。

排水口を綺麗に保つこと、お風呂の鏡の水垢を取ること、

家を綺麗に保つことがどれだけ大変なことかよく分かるようになりました。

 

そして、母があれだけ口うるさくいい続けた、

「掃除をしなさい」

という、当たり前のこと。

 

当たり前は実はすごく難しいのです。

そして、当たり前のことが当たり前にできることが、

勉強ができるよりも、仕事ができることよりも、

大切なのです。

 

この真実に気づくまでは少し時間がかかるけど、

当たり前のことをしないための理屈なら山ほどあるけど、

とにかく、素直に「当たり前」をやってみて欲しい。

 

これからは女性が社会にどんどん進出し活躍していくことが

会社の方針としても、国の施策としても望まれているようですが、

生活の基礎が当たり前にできる女性に自分を鍛えることなくして、

自己実現も他者や社会への貢献もありません。

 

どうか、社会を構成するひとりひとりがそれを忘れないように。

 

そんなことをずっと考えていたら、

素敵な言葉が綴られている本に出逢いました。

下記引用いたします。

 

私は当たり前のことを当たり前にするのが、人生で最も大切だと考えるようになった。

当たり前のことは、理解を超えていることが多い。

わからなくて良いことばかりなのだ。わかろうとすると、できなくなる。

当たり前のことをしないための理屈なら山ほどある。

 

当たり前の中に人の生きがいがある。

それは当たり前と呼ばれるものが、人の努力の集積ででき上がり、歴史と文化の裏打ちがなされているからなのだ。

私は物事を分かろうとしていた時期、当たり前のことを、一段低く見ていた自分を覚えている。

だからできなかった。

当たり前のことをきちっとやれば、人は誰でも確固たる自負心を持つことができる。

私は当たり前のことをして、当たり前の人生を歩み、当たり前に死んでいこうと思った。

 

この世は、理解できなくても良いことばかりなのだ。

理解できないから、あらゆる事柄を肌で感ずる人間になれる。

−「生くる」執行草舟著より

 

当たり前は、当たる前。

当ってから(成功してから)やるんではなく、

当たり前をやっているから当たる(成功する。)

 

当たり前は、家事だけではありません。

当たり前のことは、既に知っていることばかり。

だけど、できてないことばかり。

 

当たり前と呼ばれるものは、

人の努力の集積ででき上がり、

歴史と文化の裏打ちがなされているもの。

 

当たり前のことってなんだろう?

いま一度ちゃんと考えてみよう。

 

それでは、会うたびに美しく!

 

合わせて読んで欲しい記事↓
殺しても殺しても出ちゃうのが個性。まずは、徹底的に親・師匠・ルールに従う
自我の肥大化したモンスターを育てない方法

算命学の先生に聞いたシリーズこちらもどうぞ↓
算命学の先生に聞いた「運が強い」とは「人間関係が豊か」なこと

成功する生き方を習慣化するための話はこちらのブログを読んでね↓
「いい話しを聞いた」で終わりにする人、いい話しから習慣にできる人


最新ポッドキャストが配信されました!
「彼にとって最高のガールフレンドであり続けるには?」というテーマで、

*女力発電で男性のエネルギーを蓄えること

*外の世界の物差しで測らないこと

*男性を育てる役割を持たないこと

について話しています。

PODCASTS聴いてください!
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX
14101667_1214614111894215_1695952220_n

【私の美学が詰まった電子書籍もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

erisan_book1

【英語翻訳バージョンはこちら】
タイトル:「Embracing My Divorce」

http://amzn.to/2jugZwg

スクリーンショット 2017-01-18 8.34.28

————————————————

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*