女の本音公開。女が男に解決を求める時は、アドバイスじゃなくて「男のパワー」をみせろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0130

こんにちは。植村絵里です。

今日はお店に「5歳児理論」の男性ファンが来ました!

「5歳児理論」は、男性の本能を紐解いて、正しい男性の愛し方、高め合うパートナーシップ、男性を輝かせてちゃっかり女性も最高に美しく生涯輝き続ける方法について、女性向けにお話しているんですが、実はかなり沢山の男性ファンがいます!

その男性が、「男はみんな5歳児である」の反対バージョン、

男性が女性を理解するための理論が欲しいと言ってくださいました。

 

そう、それをお話するのが、3月10日のセミナーなんですね。

3月10日のセミナーは、男性の本能と女の本能の両者の視点から、「なぜ相手があんな態度を取るのか?」「なぜあんな言い方をするのか?」を詳しく説明します。

 

「女心がわからない!」男性からのよくある質問

今日の男性ファンの方から質問を頂きました。

「女性の話を聞く時、今はただ聞いて欲しいだけなのか?それとも解決を求めているのか?どっちなのかが知りたい。」

つまり、話を聞いて欲しいだけなら、それを事前に教えてくれれば、聞くだけにします。

でも、女性が話をしてくる時、解決が欲しい時もあるから、それを見極めるのが難しい。

ということでした。

 

まず、お付き合いしたいと考える女性が、最初に男性に求めているものは3つあります。

1、(相手を)理解したい、(自分を)理解して欲しい

2、(相手に)共感したい、(自分に)共感して欲しい

3、自己防衛(自分を守ってもらいたい)

 

例えば、「1、(相手を)理解したい、(自分を)理解して欲しい」を例に出すと、

お付き合いが始まってからの方が、女性はこれらの3つを満たしたい気持ちが大きくなるので、

A)相手を理解したい → 誰とどこに行くのか毎回聞いてくる

B)自分を理解して欲しい → 解決方法とか意見を述べると怒る

という態度になります。

それでは、具体的に「なぜ女がこういう態度に出るのか?」をご説明しましょう。

 

A)相手を理解したい→誰とどこに行くのか毎回聞いてくる

に関して、男性側からすると、「毎回うっせーな!」と思うでしょう。彼女はオレを束縛してくると勘違いするでしょう。

でも、女性はただ自分の好きな男性を「理解したい」だけなのです。

束縛と捉えるのは、男性が男性視点からしかモノを見てないからです。

男性からすると、自分の彼女に「今日誰とどこに行くんだ?」と聞くのは、詮索であり束縛の一種なので、女性から同じことをされると、束縛されている=自由が奪われる息苦しい、と思うのです。

でも、女性は自分の好きな男性をただ「知りたい」だけなのです。

今日何するのかな?誰と行くのかな?を知ると、もっと相手を理解できる気がするから、嬉しいのです。

 

B)自分を理解して欲しい→解決方法とか意見を述べると怒る

に関して、男性側からすると、「解決方法まで考えてやってるのに、なんで怒るんだよ!」と思うでしょう。

「怒るなら初めから話してくんなよ。オレに聞いてくるなよ。」と思うでしょう。

でも、女性側からしたら、「いつ私があんたの意見聞かせてって言った?」となります。

男性側は、「常に話がある時は相手は自分に解決を求めている」と勝手に思っているんですが、これは男性側の勝手な視点ですよ。男はすぐに、「オレは役に立っている」と思いたい生き物なんですが、この場合、役に立つというのは、聞くだけのことを言います。

 

女性はただ、私のことを理解して欲しい=それが嬉しいから、ただ黙って聞いて欲しいだけなのです。

話終わったら、ただ「そうなんだね、それは大変だね。その部長もほんと嫌な言い方するよな。」と共感して欲しいだけなのです。

 

女が男に解決を求める時は、男のパワーをみせろ!

朗報です!いよいよ、男性の皆さんの出番です!!

もちろん、女性が男性に解決を求めている時もあります!!

 

女性が男性に解決を求めている時は、口先のアドバイスじゃありません。

ここが大事な部分。

 

簡単に言うと、「口出すより、金だせよ」です。

つまり、具体的な解決方法として、行動を起こしてくれるか、モノ(お金)として出してくれるか、

とにかく、現実的なコトを求めています。

現実的なモノを出せることこそ、男性のパワーだからです。

 

「アドバイスなら、女友達で用足りてるわ!」

「わざわざ、なぜ私があんたに話していると思ってるの?男のパワーが必要だからでしょ!」

というのが女の本音なわけです。

 

なのに、アドバイスは出すけど、現実的な男性パワーを出し惜しみする男がいる。

「この女、カネ目当てかよ」とか言う小さい男。

こういう人は、モテませんよ。

女性が頼ってきたら、ここぞとばかりに、男性パワーで助けてあげる。

そのために、普段から、稼ぐ、体力をつける、知識を増やす、人脈を広げる、人間力を磨くことが「男らしさ」に直結します。

カネ目当てでも、モノ目当てでも、頼りにされただけ素晴らしいことです。男性パワーを発揮する場面「オレの活躍の舞台が用意された」と思ってくださいませ。

男性パワーの出し惜しみ厳禁です。

 

でも、女性はいざという時にしか、男性に解決を求めてきませんので、ご安心くださいね。

普段は、ただ「理解して欲しい」「共感して欲しい」「私のことをもっと知って欲しい」と思っているだけの可愛い子猫ちゃんです。

 

でも、そのいざという時に、男性パワーで助けてくれると、女性は自分にはない魅力=「男の強さ」を感じて

「この人、私がピンチの時にも頼りになる!助けてくれる人だわ!私のヒーローだわ!」

と感じます。

そして、この男性は、私を守ってくれる人(上記の女性が感じたい欲求の3番目)だから、

「私、この人をずっと大切にしたい!この人のためなら何でもしてあげたい!」って心の底から思って、男性にとって一番の味方になります。

 

こんな風に、同じ現象でも、男の視点と女の視点の両方から見てみると、共通していることはただひとつ。

「好きな相手をもっと好きになりたい。もっと愛したい。」

なんです。

 

3月10日のセミナーは、

「女の本音、男の本能、なぜ男女はすれ違うのか?

好き同士の2人がもっと自然に楽しい恋をする媚薬的方法!」

というテーマ。上記はたったの一例です。沢山の事例を交えて面白く、男女の考え方の違いを説明します!

 

こんな風に、お互いの視点からみれば、相手がもっともっと理解できます!

最後に、

「心の三段階」というのがあります。

1段階:理解

2段階:許し

3段階:感謝

 

・相手が自分に出逢ってくれたこと

・相手が自分を好きでいてくれること

・今日も元気に側にいてくれること

これら全てに「感謝」する前には、やっぱり「相手への理解」が必要です!

 

好きな相手にもっと感謝したい方は、

3月10日のセミナーでお会いしましょう!!

セミナー詳細はこちら→http://beautifulwisdom.jp/beautiful_lady/1909/

 

それでは、会うたびに美しく!

 

★Podcast★
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である」
毎週月曜日18時更新!!
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1160301352

★電子書籍もあります★
1冊目「私の離婚の理由」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

2冊目「革命力:仕事と愛と運に恵まれる女性が考えている18のこと」
http://amzn.to/2tLxxAT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*