40歳の誕生日に届いた5年前の自分からのメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
shutterstock_88288819

今日は40歳の誕生日。と言っても、緊急事態宣言下、予定があるわけでもなく、

自宅でEvernoteのメモを整理をしていたら、

5年前に書いた「35歳からの5年間の生き方」というタイトルのメモを発見。

ちょっとドキドキしながら読んでみる。

2015年3月15日に書かれたメモ。


タイトル:35歳からの5年間の生き方

☆「子どもを産み育てる」をやる
☆仕事
・自分が自由に生きれるお金をストレスフリーで稼ぐ
・「今日も一日楽しかった!」と言って寝られる毎日
・「よし!今日も一日思いっきり自分らしく楽しもう♡」と言って起きる毎朝
・自分の器以上のことをして、焦ったり、イライラしたり、「こうじゃなくちゃダメ」というのを沢山作って自分や周りに不満足な気持ちを溜める日は送らない。
・目の前の人の幸せを真に願い、その為に自分にできることを精一杯やりきる
・身体を大切に、ストレスがなく、健康が一番
・いつも穏やかでプチスマイルでいる
・いつも心と脳のスペースを、常に新しいことを受け入れられる余白を用意する
☆パートナー
・彼ひとりに自分の運気を全部あげる
・彼が一番心地よくいられる環境を作る
・彼の可能性を信じ心から応援する
・いつも共感の気持ちをもつ
☆生活
・常に身の回りをキレイに
・早寝早起き
・感謝の気持ちで
・いつもニコニコ

「あ、全部、叶ってる!」
一番初めの宣言は、
「子どもを産み育てる」をやる。
これを書いた時は、最愛の人(娘のお父さん)とまだ出会ってない時。
でも、子供を産み育てたいと言う明確な希望と、パートナーと理想の関係性を明確にイメージしている。
それ以外の項目も全部、達成できている。
5年前の理想の姿が、今の自分と重なる感動。
40歳になった自分への一番のプレゼントになった。
ありのままのあなたが素敵だけど、それは、今のままでいいと言うことじゃない。
理想こそ現実を変えることができる。
目標を達成するということは、安全地帯(コンフォートゾーン)の外に出ること。
それでは、会うたびに美しく!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*