いいセミナーの選び方パート3いい講師の見極め方編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
質問

セミナー内容だけでも、明確な問題意識があって行動に移せれば人生は好転し始める。

だけど、素晴らしい講師との出逢いはより人生を加速してくれます。

セミナー講師という立場を超えて、
自分の生き方や人生に大きな影響を与えてくれるメンター「師」になる可能性もあります。

では、そのセミナー講師が本物なのかどうか?はどうやって見分ければいいでしょうか?

本物といういい方はあまり好きじゃありませんが、

その講師の話す内容だけでなく、生き方や考え方までも取り入れたいと思う程の人間的魅力があるのかどうかをどのように見極めればいいのか?

「人間的魅力」と「豊富な知識・経験」と「信頼関係を築ける存在」の3つがポイントです。

幅広い情報やコンテンツを重視する場合は、講師に人間的魅力まで求める必要はないですし、

講師の考え方・生き方を重視する場合は、講師の人間的魅力が大事になってくるので、

いい講師というのは、受講者の目的次第で変わってきます。

講師を活かす殺すも、結局は受講生の行動次第なので、実際は、いい講師も悪い講師もないのかもしれません。

でも、

私が過去数多くのセミナーを受けてきた中で、何百人もの講師に出逢って来ましたが、飛び抜けて素敵だなと思った講師の方にはひとつの共通点があります。

その共通点とは、

質問タイムに一番目が輝く

私が思うに、

講師の本当の魅力が表れるのは、質問タイム。

セミナー内容は講師が事前に用意して来た内容。

だけど、質問タイムというのは、講師が日頃考えていることがそのまま現れます。

つまり、アドリブ、素。

全くセミナーの主旨と違ったり、具体的じゃない質問はNGだけど、

質問内容が明確で的確で具体的であれば、目を輝かせて答えてくれるのが本物の講師。

なぜなら、本物の講師には、ただセミナー内容を伝えることが目的ではなく、

自分を通して、目の前の人を良くしたい、社会貢献という目的が根底にあるからです。

反対に、お金儲けの為のセミナー講師にはそれがないから、セミナーの内容で終わり、それ以上の質問は面倒くさいという態度があからさまに見えます。

質問はセミナーの時間内に設けられた質問タイムにするのがルールです。

理由は、講師のスケジュールを尊重するため。

セミナーが終わってすぐに次の目的地へ向かう多忙な方も多いです。

もうひとつの理由は、質問と回答の共有のため。

自分と同じ質問を持っている方がいる場合は時間の短縮、知識の共有になるし、他者の質問から得られる気づきもセミナーの大事な要素の一つだから。

でも、タイムアウトになってしまって、質問が出来なかった場合は、講座が終わった後にすぐに講師に駆け寄って質問しに行きましょう。

そこで、面倒くさいなという顔をする講師はあなたのメンターにはならないのでそこで判断がつきます。

ひとつだけ、注意が必要なのは、本当に面倒くさい受講者にはなっちゃダメということ。

まだ何も行動を起こしてないのに、「これはどう思いますか?」とか「こうなった場合どうすればいいですか?」とか、想像の範囲を超えない質問ばっかりする。

とりあえず、「まずやってみろ!」というのが講師の本音です。

あとは、決まった時間を超えて講師を拘束する、懇親会で講師を独り占めする、答えくれくれちゃんになる。

前回のブログでも書きましたが、そもそもセミナーは答えをもらいに行く場所ではないですから。

答えはセミナー内容には絶対にない。自分の答えは自分の内側から引き出すしかないんだから。

でも、メンターとの出逢いは、視野を拡げ、人間的魅力を増すキッカケになる。

だからこそ、セミナー講師からメンターを見つけられたらそれは一生の宝物。

メンターを見極める方法は、質問タイムにあり。

次回はメンターとの付き合い方について・・・

それでは、会うたびに美しく!

———————————

【Podcastがまもなくスタート!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」がまもなくはじまります!

詳細はメルマガで流しますので、まだの方は登録をどうぞ↓

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【私の本がKindle Unlimitedに選ばれました!】
今なら0円で読めるのでこの機会に是非♡

タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*