28歳MBA取得の女性の悩み「これ以上、自分に嘘をついて生きたくない。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
publicdomainq-0003752vln

先日カウンセリングに来てくれた女性は、

28歳で先日2年間の週末MBAプログラムを終えたばかりの外資系企業に勤めるキャリアウーマン。

名実ともに才色兼備の将来有望株。

そんなキラキラした形容詞で飾られる外見や経歴とは裏腹に、

彼女は悩みを抱えていました。

 

昔から集中力が続かない、人の話を聞いてても途中から意識が飛んでしまう、片付けが苦手、心の状態が不安定でそれに影響されて体調に波がある、など。

「それでよく、MBAなんて取れたね」と聞くと

MBAの勉強も、レッドブルと砂糖で手に入れる3時間限定の集中力を頼りに、綱渡り的になんとかやり終えたという。

そうやって、自分なりに方法を編み出して、なんとか周りにバレないように、隠して生きてきた。

けど、もうそれも限界。

「これ以上、自分に嘘をついて生きたくない。」

その気持ちがMBAを終えたら抑えられなくなり、先日、心療内科を訪問したら、

確定ではないけれど、アスペルガーやADHDの傾向があると診断されたそうだ。

 

相談の内容は、「やる気が起きなくて、元気がない。えりさんに会ったら元気になれると思ったから」

 

話を聞いていくと、今の仕事は嫌いじゃないけど、本心は、

「自分の人生に意義を見出したい、人の役に立ちたい」

MBAを取ったばかりだけど、自分の障害についての知識を学んで将来はそれに関する仕事がしたい、という。

 

以下、私の考えを述べます。

 

最近多くの人が憧れている「好きなこと、興味のあることを仕事にする」

これは、結果の状態を言語化にしたものであって、その過程を私の例をあげて表現すると以下のようになります。

 

全ての始まりは、自分と向き合うことを諦めない。

この人生態度から始まる。

私は今、恋愛や人生相談に乗っていますが、はじめからカウンセラーになることが目標だったわけではなく、現在の姿は言わば偶然の産物。

そもそものきっかけは、私が30歳の時に結婚2年目で離婚し、この大きな心の傷と挫折から立ち直りたくて、自分なりに原因や理由を模索する中で、哲学や心理学や社会学などの本を読み、自分なりに思考したことを、日々ブログで書いたことから始まります。

そして、離婚から4年目に書いた「私の離婚の理由」という記事がたまたま多くの人に共感してもらいバズったことをキッカケに、恋愛相談がスタートしたわけです。

そもそものブログも誰かに読んでもらいたくて書いてたというよりも、頭の中にまだカタチがなくモヤっとした思考を文章というカタチにして書き出すことで自分が一番癒されていたから。

書くことがセルフせラピーだったのです。

 

多くの人が勘違いしている最大の落とし穴は、

興味あることや、好きなことを仕事にするために、まず知識を入れようとすること。

でも、

知識を入れることに時間を費やしたら、

人の役に立てることはどんどん後ろへずれちゃう。

 

私の考えは、

自分と向き合うことを諦めない。

自分を改善していくときに、知識が必要。

だから、知識を入れる。

即使う、だから、身につく。

問題意識を中心にした学びだから、

没頭でき学びが深くなり、知識と知識や知識と経験の横の繋がりが生まれ、

知識の応用が効く。

自分の問題を克服する過程で得た全ての経験や感情は究極のベストプラクティス。

それを人に伝え、役立ってもらうために最後の必要になるのが体系的な知識をつけること。

この順番が大事。

 

その具体的な方法の第一歩として私がオススメしたいのは、

 

 

「司書さんに聞いてみる」

図書館の司書さんに、こういうことを知りたい、調べたいと質問する。

研究は研究者だけがするものじゃない。

自分が納得いかないこと、困っていること、疑問に思っていることに真摯に向き合うなら、それはすべて研究だ。

 

本当にやりたいこと

本当に知りたいこと

それに従って生きるには、

ひとつの問いから始める。

 

本当にやりたいこと、興味があることが見つからないという人は、

ひとつの問いから始めたらいい。

これを調べてみたら?

これ面白いよ!

と言われて何かに関心を持っても、そこまでのめり込めない経験があるはず。

なぜなら、関心との関わり方が主体的じゃないから。

 

まずは、自分の悩みを主体的に克服する行動をすることで、悩みがある自分の人生に自分で意義を与える。

悩みが「なんで?」「どうしたら?」という問いを生む。

問いが次の問いを生む。

好奇心の連鎖。

時間を忘れるほどの没頭活動。

そこから生まれる新しいモノの見方や人間関係。

そこから、世界を再構築していくことが

自分に嘘のない世界で生きることになるのでは。

 

2022年もどうぞ宜しくお願いいたします。

会うたびに美しく!

 

えりさんに会って元気をもらいたい。

なんとなくモヤモヤしている気持ちを吹き飛ばしたい。

そんな方がもっと気軽に私に会える機会を

今年から設けます。

<<1ヶ月に1度のファンミーティング開催決定!>>

1月のファンミーティングは・・・

1月15日(土)12時〜14時

場所:銀座から徒歩6分

参加費:8000円(軽食、スパークリングワイン、お茶代込み)

テーマ:「今年の夢!叶えたいこと!」

申込:下記のLINE@に「1月15日はえりさんと遊びたい!」とコメントください。

https://lin.ee/aaMWmRZ

申込期限:1月12日(水)まで

みなさんに会うのを楽しみにしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*