先輩から可愛がられる人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カワイイ後輩

この年齢になると、後輩にご飯をご馳走する機会が増えます。

後輩と言っても、同じ会社や同じ出身校の後輩ではなく、歳下という広い意味での後輩。

私も今まで沢山の先輩方からお食事に連れて行ってもらったから、私も後輩に同じことをしたい。

自分がやってもらったことを、そのまま先輩に恩返しするのではなく、

先輩が望んでいることは、次はあたなが後輩に同じことをやってあげること。

つまり、

恩を返すのではなく、恩を送る。

この恩の循環が沢山ある社会が素敵な社会です。

私が後輩にご馳走をすると、2パターンの反応があります。

パターン1)喜びを最大限に表現してくれる

「えりさんありがとうございます!
とっても美味しかったです。
こんなことが楽しかったです。
こんなことに気づきました。
また是非ご一緒させてください。
今度はこういうところに行ってみたいです。」

パターン2)次は私にご馳走させてくださいと言う

「えりさん今日は本当にありがとうございました!
そして、ご馳走して頂きありがとうございます。
次回は私にご馳走させてください。」

私がご馳走をする立場になってはじめてわかったことは、
先輩は、パターン1の反応が嬉しいということ。

パターン2は、もちろん喜んでくれているのは感じるんだけど、おごったから次は私がというように、行為がお金に置き換えられてしまう感じがして切ないし、

ご馳走するという行為が、私と後輩間だけのお金の収支を合わせるみたいで、二人の世界で完結する感じで広がりが感じられない。

先輩が一番うれしいのは、その場のリアクションが大きいこと。

ご馳走した後輩が、色んなことに気づいてくれて、感じてくれていることを実感できること。

それはつまり、リアクションがいいということです。

沢山喜んでくれる、感激してくれる、嬉しそうにニコニコしてくれている。
それを見るのが嬉しいわけです。

どんな立場の人と会う時でも、

「自分が与えられるモノで、その人が一番喜びそうなことは何か?」

と考えることが大事です。

そして、この場合のモノとは、物質に限定するのではなく、考え方・あり方・表情など、非物質的なことも入ります。

そして、

次に先輩が嬉しいのは、後日、後輩が学びを活かして活躍してくれること。

つまり、自分のいる場所で活躍している姿を見せること。

先輩は、直接自分に恩を返して欲しいわけじゃないんだよね。

先輩に返せるものがあるとしたら、自分のいる環境をよくすること、それは社会をよくすることにつながり、周りまわって先輩のいる環境も良くなるわけ。

大きな視野で恩送りができる人が、本当に可愛がられる人です。

「次は私にご馳走させてください」

という言葉はまだどこかで余計なプライドがある。素直さが足りない。

先輩はあなたが想像するレベルの10倍くらい大きな視点で物事を見ていて、
それが分かっていたら「ご馳走をさせてください」なんて本当は気軽に言えないものです。

「先輩ありがとうございます!先輩から頂いた恩を大事にして、自分のいる場所で自分なりに頑張ります!これからも沢山色んなことを教えてください。どうぞよろしくお願いします!」しか出てこないんだよね。

例え、聞いたことある話しでも、行ったことあるお店でも、そのレストランの食事が大して美味しくなくても、心から思っきり喜ぶことが大事。

それは、「感動してないのに感動してるフリをしなさい」、「ウソをつきなさい」ということではありません。

あらゆることに感動できる感性を自分の中に育てる。

話しの内容、お店自体の良し悪し、料理の美味しさなどのわかりやすい表面的なことじゃなくて、それ以外の部分でどれだけ感動するポイントを見つけられるかは、感性の豊かさに関わってくるのです。

行ったことあるお店でも思いっきり喜ぶ。
聞いたことある話しでも初めて聞くかのように思っきり興味深く聞く。

常に毎回新しい発見ができる感性の豊かさを育てることが大事。

そういう人は、あらゆるものに感動できるから、それが目の輝きになるし、

その感動できる素直な心が、人から好かれるし誰からも可愛がられるのです。

変なプライドは捨てて、とにかく感動しまくろう!

大きなリアクション、そして、恩を返すのではなく、頂いた恩を社会に送ることができる人は、誰からも可愛がられる人になります。

それでは、会うたびに美しく!

———————————

【Podcastがまもなくスタート!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」がまもなくはじまります!

詳細はメルマガで流しますので、まだの方は登録をどうぞ↓

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【私の本がKindle Unlimitedに選ばれました!】
今なら0円で読めるのでこの機会に是非♡

タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*