算命学の先生に聞いた「運が強い」とは「人間関係が豊か」なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
s2zrdnwgbrzvrl74ifd0pt0xn747gbc2

中国算命学の大先生に「運」とはなんですか?

という質問をしてみました。

先生いわく、

運がいい、運が悪い、というのはなく、

運が強い、運が弱い、というのがあるそうです。

そして、

運の強さ=人間関係の豊かさ

とおっしゃっていました。

人間は一人では何も出来ません。仕事を成し遂げるのも、人間として成長するにも、自分以外の他者との関わりがあって初めて成し遂げられるもの。

だから、人間関係が豊富な人は、沢山のチャンスに恵まれるから、運が強い人となるそうです。

そこで、人間関係が豊富な人の共通点を考えてみました!

1)また逢いたい人

私はいつも、「人間関係はリピート」と言っています。「また逢いたい」と思ってもらえなければ縁をつなぐことはできません。

また逢いたい人というのは、
・話しを楽しそうに聞いてくれる
・話しが面白い
の2つに集約されます。

詳しくはこちらのブログに書きました。
『新規は沢山あるのに2回目、3回目のデートがない人の理由』

2)紹介したくなる人

そして、「誰かに紹介したくなる人」であることも重要です。
その為には、人を裏切らない、誠実など基本的な人間界のお約束が守れる「いいヤツ」であることは基本中の基本だし、社会人であれば紹介する人が何者で、どんな仕事をしているのか?など相手に与えれるメリットが明確であることも大事です。

3)可愛がられる人

最後に、社会人で一番大切なことのひとつだと思うのは、「先輩から可愛がられる人」になることです。
先輩より若いんだから、元気で明るいのは当たり前。だけど、それだけじゃ可愛がられるには物足りない。

一番大事なのは、「気づく力」。

先輩が何を考えているのか、何をやりたいと考えているのか、その為にどう動けばいいのかを先回りして行動できる気づく力のある後輩は必ず可愛がられます。

なぜ気づけるのか?それは、先輩をいつも観察しているから。

つまり、

可愛がられる力とは、観察力。

観察力があれば、どんな人の話しでも楽しく聞けるし、いろんな人に出逢うことで感性が磨かれる。

感性が磨かれれば、オリジナルな視点ができるから面白い話しができるし、人のニーズが分かるようになるので、自分が与えられるものが明確になるので人から紹介されやすい人にもなる。

だから全部つながっているんですね〜!

運が強い人というのは、人間関係が豊かな人。

それはにはまず、観察力、気づく力、感性。

つまり、運が強い人は、感じる力が強い人です。

逆に、運が弱い人は、感じる力が弱い人です。

感じる力が強い人は、人間関係が豊富になって、沢山のチャンスに恵まれる。

チャンスはいつも人が運んでくる!

人から好かれる人が、運が強い人。

人と人の間で生きている人間だもの当たり前ですね。

算命学の大先生とお話させて頂いて、言葉ひとつひとつに、一個もテクニック的なことはありませんでした。

全部すでに知っていることだけど、できてないことばっかり。

成功する方法は、すでに私たちは全部頭で知っているんです。

にもかかわらず、できてない理由を外に探して、もっと簡単にできる方法を探して・・・そんなのありません。

できない理由は、できるまでやってないだけ!

ということで、成功する生き方を習慣化するための話はこちらのブログを読んでね↓
「いい話しを聞いた」で終わりにする人、いい話しから習慣にできる人

それでは、会うたびに美しく!

———————————

【Podcastがまもなくスタート!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」がまもなくはじまります!

詳細はメルマガで流しますので、まだの方は登録をどうぞ↓

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【私の本がKindle Unlimitedに選ばれました!】
今なら0円で読めるのでこの機会に是非♡

タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*