算命学の先生に聞いた「自分らしさ」とは「魂を燃え尽きさせると生まれる」もの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
heart-back0287

中国算命学の大先生に「自分らしさ」とはなんですか?

という質問をしてみました。

先生いわく、

自分らしさとは、

自分の魂を燃え尽きさせることで生まれてくるもの。

自分らしさを追い求めてさまようのではなく、自分らしさを活かせる場所を探すのではなく、

とにかく今いる場所で、その瞬間を精一杯生きる。目の前のことをやりきる。

そうやって、魂を燃やしきったら、自分の中に残るものがある。

それが自分らしさ。

「今の方々は、エネルギーを全然遣いきってない。

エネルギーを燃やしきってない。

そんな状態では、自分らしさなんて見つかりません。」

とおっしゃっていました。

その言葉を何度も何度も頭の中で繰り返し考えていたら、私、ヒラメキました。

魂を燃化(しょうか)させることで、魂が昇華(しょうか)する。

昇華とは、 物事が一段上の状態に高められること。

自分のレベルを上げたかったら、とにかく今いる場所で魂を燃え尽きさせる程エネルギーを集中させて打ち込むこと。

これ以外に自分のレベルを上げることはできません。

これ以外に次のステージには行く道はありません。

自分の魂を燃化させることで、自分のレベルがあがり、同時に、「真の自分らしさ」が何かわかってくる。

最近の自己啓発のブームで警鐘を鳴らしたいと思っているのは、

「自分らしさを探す旅」という言葉に代表するような世界のどこかに自分らしさがあると思わせる表現。

「好きなことだけをやって生きていく」「魂が喜ぶこと以外はしなくていい」

どれも真(まこと)なんだけど、聞き触りのよい表面の意味だけを鵜呑みにしたら危ない。

本当に「好きなこと」も、本当に「魂が喜ぶこと」も、とにかく、ひとつのことに全身全霊を懸けてみないと見つからないのよ。

生半可で中途半端な人生に対する姿勢や生き方で「自分らしさ」をみつけようなんて甘いです。

今は、こういう「甘い人」をターゲットにしたビジネスが沢山あります。

算命学の先生とお話をしていて、本当に実感するのは、佳き人生を手に入れるための方法は、どにも近道もテクニックもない。ということ。

だから、ラクで簡単な甘い話しはないと心に留めておかないと自分の気づかないうちに「自分らしさ」の仮面をつけた「他人らしさ」で他人主導にあなたの人生を乗っ取られてしまいます。

日本語ってすごいなぁと思うのは、一言で表しているのが、

「一所懸命」

ひとつの所に命を懸ける。

それぞれの場所で踏ん張って、1日1日を大事に生きる。
そうすれば、必ず見える景色は変わってくる。
その中に自分らしさが見えてくる。

つまりは、

まずは、今いる場所で咲きなさい。

ということ。

それでは、会うたびに美しく!

合わせて読んで欲しい記事↓
殺しても殺しても出ちゃうのが個性。まずは、徹底的に親・師匠・ルールに従う
自我の肥大化したモンスターを育てない方法

算命学の先生に聞いたシリーズこちらもどうぞ↓
算命学の先生に聞いた「運が強い」とは「人間関係が豊か」なこと

———————————

【Podcastがまもなくスタート!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」がまもなくはじまります!

詳細はメルマガで流しますので、まだの方は登録をどうぞ↓

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【私のエッセイが本になりました!】

タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*