モチベーションが低いお店の根本原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
share-ideas-001

上司はいつもどうやったら、部下のモチベーションが上がるかを考えている。

部下もいつもどうやったら、上司のモチベーションが上がるのかを考えている。

お互いに自分のことは棚の上にあげて相手の至らない部分ばかり気にしている。

モチベーションってインフルエンザみたいなもので空気感染するもの

お店の中で一人だけモチベーションが高いなんてことはありえない。

モチベーションが高いお店は、スタッフ全員のモチベーションが高い。

モチベーションが低いお店は、オーナーも店長も含めスタッフ全員のモチベーションが低い。

もし、オーナーのモチベーションが高いのに、スタッフのモチベーションが低いお店があるとしたら、同じ空気を吸ってないことが原因。

同じ空気を吸ってないんだから、インフルエンザも感染しないけど、モチベーションも感染するはずない。

同じ空気を吸うっていうのは、同じイメージを共有するってこと

例えば、トイレ掃除の場合。

自分の考える「トイレが綺麗な状態」と隣の人が考える「トイレが綺麗な状態」って言うのは全然違うということを認識すること。

このお店が規定するところの「トイレが綺麗な状態」というのはどういう状態のことなのかを明確にすること。

小学1年生でも分かるように簡単にわかりやすく、言葉もジェスチャーも実演も、絵でも写真でも図でもなんでも可能な限り使って、徹底的に1ミリも違わない同じイメージを全員で共有すること。

これが同じ空気を吸うってこと。

モチベーションの話も同じで、

部下が上司の、上司が部下のモチベーションが下がっていると思う理由は、

自分の考える「モチベーションが上がっている状態」と隣の人の考える「モチベーションが上がっている状態」が違うから。

相手のモチベーションの上下を気にする前に、「モチベーションが上がっている状態」がどういう状態なのかをみんなの頭の中で明確にイメージ出来ていることが大事。

同じイメージを共有してない組織は、感覚論で人を裁くことになります。

一番モチベーションが下がるのは、

正解がない状態で、なんとなく仕事をすること。

正解がない状態で、ダメ出しをされること。

私が今まで色んな店舗のスタッフを見てきて思うのは、「みんな仕事をしたい!」と思っているということ。

もっと自分の仕事に意義を見出し心から充実させたいと思っているということ。

だけど、そこに明確なイメージがなければ、頑張りがムダになるかもしれないし、裏目に出るかもしれない。

そんな状態で思いっきり仕事ができる人はいません。

例えば、私のお店で「モチベーションが上がっている状態」というのは、具体的にこういうことを言います。

<アシスタントの場合>
(一部を紹介)
・お客様に笑顔で挨拶する
・床の汚れにすぐに気づく
・気づいたらすぐに綺麗にする
・お客様がトイレに入ったことに気づく
・お客様が帰った後に綺麗な状態になっているか確認する
・使い終わったベットの使用済みタオルやお布団を直す
・注文が入った時点で、施術に必要な用具や化粧品を事前に準備する
・施術後の飲み物の声が聞こえたら、察知してすぐにお出しする
・このお客様の飲み物がなくなりそうだなと気づいたら、お代わりがいるか聞く
・先輩が接客中にお客様データを入力しておく
・待合室の雑誌の乱れに気づき整える
・先輩が接客し易いように会話を聞いたり、先輩の動きとお客様の様子を観察して、先手で動ける努力が見えるか

全員の中でアシスタントのあるべき姿が分かっていれば、「あいつモチベーション下がっているな」と心の中で裁くのではなく、
仕事を覚えてないのかな?、不明な点があるのかな?と具体的に確認することができます。

同じイメージを共有してない組織は、感覚論で人を裁くことになります。

それぞれのスタッフ同士が心の中で、相手を裁いているお店がモチベーションの低いお店です。

まずは、細かい色んなことのイメージを具体的にして、みんなで何をもって良しとするのかを明確に共有すること。

いい人間関係がいいお店作りの第一歩。

それでは会うたびに美しく!

——————————————————————

【Podcastが大好評!!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX

【私の美学が詰まった本もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*