「Dress」でコラム連載が決定しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
carrie-with-her-mac-001

SATCを20歳の頃に見て以来、主人公のキャリーみたいに、自分の体験や物事を客観的に分析して、考えを文章にして雑誌に連載する「コラムニスト」のお仕事をいつかしたいという夢がありました。

その夢が叶う時がきました!

12月中旬から、女性誌「Dress」のオンラインサイト「project Dress」でコラムを連載させて頂くことが決定しました。

嬉しい!!

事の始まりは、WEBの問い合わせに届いた1通のメール。

いつものように、雑誌広告の営業かなーと思って流し読みしてたら、

「連載をお願いしたいと思っています。」

という一文があって、文字通り、

目が点。

意味がよく分からなくて、何度も読み返したけど、やっぱり広告営業のメールじゃない。

むしろ謝礼を払いますって書いてある。

「え?え?連載を?お願い?したい?!!!」

「なんだってーーー!!!え、ほんと?」

驚きと興奮と喜びで飛び上がりました。

そして、フト、あの時の夢を思い出しました。

「いつか私もキャリーみたいになりたい」

SATCの中で必ず出てくる、キャリーが窓際の机でパソコンに向かってコラムを書いてるシーン。
机の上には淡いピンクの花が飾ってあって、キャリーはいつも素敵な洋服を着ていて、

20代の私は、これに憧れていたんです。

一度27歳の時に、知り合いのフリーランスのライターさんに、
「女性の生き方と働き方のコラム書きたいんですけど、出版社を紹介してください」って相談したことがあります。
でもその時は、「難しいと思う」という一言であっさり流されました。

それから色々な方に会って話しを聞くうちに、「書くことで生計を立てる」って簡単に考えていたけど、すごく厳しい世界なんだということがわかり、コラムニストの道は断念しました。
それ以来、コラムニストなんて全く考えたこともないし、もちろんその夢を叶えるために動いたことも全くありませんでした。

夢ってこうやって叶うんだなー

夢を常に思い描きひたすら努力する、という方法。

これが夢の叶え方としては主流だけど、

誰からも頼まれてないけど「好きで得意なこと」をひっそりと続けていたら、
自然になんとなくカタチになっていて、
出版したり、連載してみませんかとお声がかかって、
夢を片時も忘れずに努力を積み重ねたわけじゃないのに、
気づいたらいつの間にか叶う、
という夢の叶え方もある。

「夢を実現する方法」という類の本によく書いてあるのは、

「願うのは一度だけで十分です。

その後は、願ったことも忘れて、眼の前のことに集中して一生懸命過ごしていれば、

気づいたら夢は叶っています。」

とか書いてあって、

そんなのウソーって思ってたけど、これやっぱり本当みたいです。

夢が叶った今、過去を振り返って夢が叶った「理由」を探してみると、

一番大事だと思うのは、毎日という日々の積み重ねの濃さ。

誰しも平等に与えられている24時間をどう過ごすか。

それを使い古された言葉で言い換えると、

「今を生きる」

ってなるんだけど、本当にそれしかないと思う。

今を生きる毎日の積み重ねが、未来の夢を持ってきてくれる。

今が、未来を作る。

これは、私が描いたメモ。

fullsizerender-3

「自分の成長次第で未来は変わる」ということを図にしたもの。

「今、現在」の自分の延長線上にある「未来」においては「今は考えられない」ことも、

「数ヶ月後」の自分の延長線上にある「新しい未来」においては実現する可能性があるって言う図。

「数ヶ月後」
  ↑
  ↑
  ↑
「今、現在」

この「↑」の高さは、「今を生きる」毎日の積み重ねで決まる。

人間の人生というのは、その人の想いや行動力や挑戦する気持ちで大いに変化するのだと思う。
ー高田賢三「KENZO」デザイナー 「project dress」のコラムから引用

アドラー心理学の「嫌われる勇気」という本で私の好きな言葉があります。
ウル覚えだけど、こういう内容です。

今を生きるというのは、今の自分に強いスポットライトを当てるということ。

強いスポットライトが当たった自分の場所からは、過去も未来も暗闇。全く見えない。

つまり、過去も未来も考えずに「今」に集中して「今」を感じて「今」を生きる。

これが、「今を生きる」ということ。

今の自分に強いスポットライトを当てたら、夢を忘れてても、未来で夢は実現する。

きっとこんな感じなんだろう。

人生の幹となる大きな夢は常に胸に秘めておく。
枝葉にとなる小さい夢は、幹を育てることに集中したらいつの間にか叶う。

それでは、会うたびに美しく!

【植村絵里のDRESSの連載記事はこちら】
「戦略的気配り」で人の本音をデータ化、かわいがられる人になる

——————————————————————
【Podcastが大好評!!】
植村絵里の恋愛相談「男はみんな5歳児である!」
ここから無料で聞けます↓
http://apple.co/2erZ4RX

【私の美学が詰まった本もあります】
タイトル:「私の離婚の理由」
内容:現代女性の新幸せ論「女性の自立とセルフラブなど21のコラム」

ダウンロードはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/B01HQ1VS8S

【メルマガ登録がまだの方は是非登録してくださいね!】

女性専用メルマガ「会うたびに美しく」はこちらから↓↓↓↓↓
https://goo.gl/JVwBdc

男性専用メルマガ「会うたびにモテモテ」はこちら↓↓↓↓↓
https://goo.gl/bzxoBn

【植村絵里のFacebook】
https://www.facebook.com/uemura.eri

【植村絵里のInstagram】
https://www.instagram.com/eripeco/

【植村絵里のTwitter】
https://twitter.com/eripeco_uemura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*