Wonderful Person「役目」

パーティーを成功に導く3つの目的

eri_party
7月28日に私の初出版を記念しての出版記念パーティー&感謝の会を開催しました。 約100名のゲストにご来場いただき大変賑やかで楽しい会となりました。 このパーティーを開催するにあたっての注意した点や、準備のポイントをまとめました。 どんなパーティにも共通の3つの目的 ただ出版のお披露目をするだけでなく、下記の3つがとても大事。 1、感謝を伝える 2、エンターテイ……

美人で高学歴で育ちがよくてスペシャリストな職業の女性の悩みを解決していきたい

hopewomen
私が一番受ける質問とは。 実は美容の相談ではなく、恋愛相談です。 相談してくる女性の共通点は、美人で高学歴で育ちがよくてスペシャリストな職業についている、誰もが憧れるような女性たち。 こんな素敵な女性はモテモテで男性で困っているはずがないと思われるような女性たち。 事実、ほめられて、あがめられて、美味しいご飯をご馳走してもらう機会なら山程あるけど、彼女たちが求めているのはそ……

親の期待と自分の生き方の狭間で悩むあなたに

motherandaughter
親が子どもにこうあって欲しいと望む姿 と自分の魂が望む生き方との狭間で悩む時期がありました。 親から愛され、大切に育てられ、両親ともいい関係を築いているからこそ、親をガッカリさせたくない。親の期待にも添いたい。 そんな迷いを吹き飛ばしたエピソード。 20代の頃、今よりまだ色んな面で傲慢で未熟で、 仕事を通して自分の可能性を発揮するのが楽しい気持ちと 自分心と体の体調……

いいセミナーの選び方パート5 メンターは何を望んでいるのか?

mentor2
いよいよ最後になりました! 本物の講師、メンターは何を望んでいるのか? 私がお会いした素晴らしい経営者も、あなたのメンターとなる本物の講師も、たったひとつのことを望んでいます。 自分を超えていって欲しい 私が思うに、信者を作る講師はお金儲けの上手な素晴らしいビジネスマンですが、所詮そのレベル。 自分の発信に中毒にさせて、考える力を奪い、盲目にさせるのは、本……

いいセミナーの選び方パート4 メンターとの付き合い方編

mentor
前回のブログでは、いいセミナー講師の選び方というテーマで質問タイムの活用についてお話しました。 今回は、「この人からもっと学びたい!」というメンター候補に出逢った後の行動について。 セミナー内容を超えて、講師の人間的魅力までも取り入れたいなと思う講師との出逢い。 それは、本を読むだけでは絶対に得られない価値。 身体中の毛穴のすべてから講師の出す魅力を吸収できる、五感をフ……

いいセミナーの選び方パート3いい講師の見極め方編

質問
セミナー内容だけでも、明確な問題意識があって行動に移せれば人生は好転し始める。 だけど、素晴らしい講師との出逢いはより人生を加速してくれます。 セミナー講師という立場を超えて、 自分の生き方や人生に大きな影響を与えてくれるメンター「師」になる可能性もあります。 では、そのセミナー講師が本物なのかどうか?はどうやって見分ければいいでしょうか? 本物といういい方はあまり好……

いいセミナーの選び方パート2行動編

begin
前回に引き続き、いいセミナーの選び方について。 とりあえずセミナーに行けば人生が変わる! 売上が5倍になる!なんてことはありません。 セミナーに行く前に大事なのは、自分の中に明確な問題意識を持つこと。 なぜなら、セミナーに答えはなく、セミナーはよい刺激を受けに行くところ。 そもそもあなたにぴったりの答え「自分の人生の成功法則」はあなた自身でみつけるしかないからです……

いいセミナーの選び方パート1事前準備編

seminor
「えりさんセミナーってどうやって選べばいいですか?」 という質問をよく受けます。 私がセミナーに行き始めたのは、大学4年生。 それから、約15年間、合計1千万円以上のお金と膨大な時間を遣ってきました。 だから断言できます。 初めから良いセミナー、本物の講師になんて出逢えません。 私のセミナーの成功率(本物の講師に出逢えて、行動に繋がるヒントが得られる)が上が……

初の電子書籍を出版して湧き上がる感情

20160630.fw
昨夜、私の初の電子書籍が出版されました。 早速ご購入して下さった沢山の方々に心から御礼を申し上げます。 昨夜は、いつも自分がお買い物をしているAmazonのあの画面に、 自分の顔写真が表紙の書籍が並んだ瞬間は久しぶりに胸が熱くなりました。 1時間前に手元のMacからワンクリックでアップロードした原稿が、 Amazonという世界市場に並んだ! 自分の言……

成功は執着との交換でもたらされる

名称未設定-201606release
実は、毎日ブログ書くのは苦痛です 「どうやったら、そんな深い内容で毎日ブログを書けるのですか?」 とってもよく聞かれる質問。 ラクに更新しているように思われるのですが、実は毎日すごい苦痛と戦っています。 先日仕事が一段落したので数日お休みを頂きました。 休みになったら急に気が緩んで、ブログを書く意欲が全く沸かない。 「休みなんだから、……